腕時計徒然記

腕時計と音楽と人生についての独断と偏見に満ちた駄文を!!(最近は音楽放浪記か?)
腕時計徒然記 TOP  >  2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セイコー「5スポーツ スピードタイマー クロノグラフ(6139-7020)」

 セイコー「5スポーツ スピードタイマー クロノグラフ(6139-7020)」1971年3月製造
 
 セイコー5スポーツスピードタイマー
 
 これは、以前紹介した「セイコー クロノグラフ オートマチック」の後に同じ所で、確か3000円で入手したものです。
 
 ちょっとよれよれの一つ目クロノグラフですね~
 しかし、ガラスもケースも細かい傷が多いのですが、大きなダメージはありません。
 マットブラックの文字板は焼けて、多少白っぽくなってきて、針やインデックスの夜光は劣化して黒ずんでいます。
 
 不具合は30分積算計がリセットしても帰零出来ないと言う事くらいでしょうか(それって大きなダメージではないのか?)。
 いつも、おおよそ8分の位置で止まってしまいます。
 まあ、ここを基点だと思えば良いのですが・・・
 
 これはかなり以前に、夫婦喧嘩をした際、かみさんがダイニングテーブルの上の物をぜ~んぶなぎ倒しながら床に落とした時、たまたま外してテーブルの上に置いてあったこの時計も、皿やグラスやワインボトルと一緒に吹っ飛んでいった為です。
 いや~、あの時は思わず娘たちと一緒にテーブルの下に隠れてしまいました・・・
 
 いまや、よれよれでかろうじて動いている図という感じなどは(女4人、孫を入れると5人に囲まれている)筆者のようですね~
 
 ガラスの傷で良く見えませんが、0位置に逆三角形の夜光がマークされている0~60分までのカウントダウン用(?)の内転リングは可動します。
 ブレスは70年代ぽい安物のステンレス巻きに交換してあります。と言うより、入手した時は付いておりませんでした。
 
 この時計もこの世に生を受けてもうそろそろ40年になる訳ですから、そろそろ、OH(前回は何度受けたか判りませんが)でもしてやらねば・・・と思っている今日この頃です。
 
 筆者はオリジナルにはあまりこだわらない性質なので、ダイアルのリダンや針の再生とかケースの研磨なども併せてやってあげたいですね~。
 
 お金に余裕があれば、という条件付きなんですが・・・
 
 三女の高校卒業、大学入学を控え「尻の毛まで抜かれて鼻血も出ねぇや」by”紅の豚”ポルコ・ロッソ って状況なので、まだ当分先の話となりそうです。


 楽天市場はこちらから↓
 



 ↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
スポンサーサイト
[ 2011/02/28 15:00 ] セイコー | TB(0) | CM(0)

筆者についての小さな断片

 今回は時計の事ではなく、筆者の事を書いてみようと思います。

 筆者は今は東京在住の方が長くなりましたが、いわゆる道産子です。
 父方の祖父は、高知県出身の牧師でした。
 そして、土佐勤王党に結盟し、幕末時期は迅衝隊として戊辰戦争に従軍した郷士出身の高祖を持ちます。
 また、親戚筋でも土佐勤王党に結盟したり、海援隊に所属していた先祖達も居ます。
 父方の祖父は長男ではないので、我が家は高知の分家と言う事になり、北海道では本家となりますね。
 この辺は、内地の方とは違い、北海道の人はあまりそのような事にはこだわらない傾向にあるようです、いろいろな地方から来てますからねぇ(ちなみに、父も筆者も長男です)。 
 父方の祖母も生まれは北海道ですが、父親の代に高知県から開拓とキリスト教伝道のために北海道に入ったようです。
 こちらも同じく土佐藩の郷士の家系で、土佐勤王党、亀山社中、海援隊士を先祖に持ちます。
 こちらの本家(祖母の実家)は札幌にあったのですが、今は東京にあります。こちらの分家の方は帯広に居ります。 
 ちなみに祖母の兄弟で、ハバロフスクでロシア人と結婚した人が居たそうです。 

 実母方の祖父は岩手県出身で、祖母は新潟県出身です。こちらも祖父は牧師さんでした。いまでも実母の長兄は牧師さんです。(この祖父の一番下の弟が以前紹介した戦闘機乗りだった人です。この人はクリスチャンではありません)
 実母は日本人離れした彫りの深い、非常にモダンな人でしたが、もしかしたら、母親が岩手なのでアイヌの血も少しは混じっているのかも知れません。 
 
 父は戦中、戦後のキリスト教に対する弾圧や極貧生活が嫌で牧師にはなりませんでした。
 (祖父は家財道具や果ては畳まで困っている人が居たらあげてしまうような人だったらしいです。ですから、高校、大学の学費は結婚していた上の姉達や小学校や中学校の恩師に出して貰ったそうです)
 (ちなみに、祖父が特高警察に捕まって、夕張の炭鉱で強制連行で連れて来られた朝鮮人なんかと一緒に働かされたそうです。その心労で祖母は昭和18年に亡くなりましたが、父はまだ8歳でした) 

 継母方の祖父は北海道生まれですが、曽祖父は愛媛県出身(宇和島藩士族)、曾祖母は不明。祖母は曽祖父母ともに不明です(聞いても判らない)。
 筆者には継母の血は入ってませんが、継母とその祖父母や叔父、叔母たちは、総がかりで筆者と向き合ってくれました。筆者の外交的で明るい性格は、これらの人々により形作られたと言っても過言ではありません。
 そう言う意味では血より濃い関係なのかもしれませんね・・・
 何せ、7歳下の弟は結婚するまで筆者と本当の兄弟だと思っていた位です。入籍する段になって戸籍がおかしいのに気が付いて初めて知ったそうです。
 筆者に泣きながら電話をしてきた時、「あれ?知らんかったっけ~」と言ったら、「あんたら、いったい、なんなんだ!みんな同じ事を言って!!」と怒っておりましたが、両親や親戚の誰に聞いても「あれ?知らんかったっけ~」と言っていたそうです。別に秘密にしていた訳じゃなく、誰もがそんな事を気にしてなかった訳です。
 まあ、この継母は22歳で6歳の子供の親になった訳ですから大したものです。
 
 
 そうして考えると筆者は、高知と岩手と新潟の血が入っていて、我が長女には北海道(高知、岩手、新潟)と秋田の血が流れ、次女と三女には北海道(高知、岩手、新潟)とアメリカの血が流れているんです。
 
 義父はドイツ系アメリカ人、義母はイタリア系アメリカ人ですから、下の娘二人には、北海道(高知、岩手、新潟)と、アメリカ(ドイツ、イタリア)の血が混じっている訳です。
 
 現在、実母はアメリカで画家をしてます。現地でイギリス系アメリカ人と再婚して娘が2人居ます。ですから、妹2人は北海道(岩手、新潟)とアメリカ(イギリス<多分父方、母方は不明>)の血が混じってます。

 つまり、筆者は4人兄弟の長男で、(下品な言い方ですが)腹違いの弟(日本人)が1人、種違いの妹(アメリカ人)が2人居るということです。 

 となると、多分皆さんは訳が判らないと思いますので、以下説明しますと、

 父(高知)、 実母(岩手、新潟)、 継母(愛媛) 
 
  筆者(高知、岩手、新潟)、 弟(高知、愛媛)、 妹(岩手、新潟、イギリス)×2
  
  前妻(秋田、岩手)
   長女(高知、岩手、新潟、秋田)  夫(多摩)
    孫娘(高知、岩手、新潟、秋田、多摩)
  現妻(ドイツ、イタリア)
   次女(高知、岩手、新潟、ドイツ、イタリア)
   三女(高知、岩手、新潟、ドイツ、イタリア)

    
 どうですか?
 
 判りますか?
 
 まったく、いったいお前等何者なんだよ!! って感じでしょ?
 しかも、親子で離婚経験者だし・・・(ちなみに継母も経験者!!18歳で結婚、6ヶ月で離婚、元キャバレーホステス、父が接待で使っていた店のナンバーワンだったって、今じゃ笑い話ですよ。まったく・・・)
 現実問題として、筆者は日本国籍を選択してますが、アメリカ合衆国の国籍も持ってるんです。(不思議かもしれませんが、実母はアメリカ国籍ですし、妻は日本国籍を選択して帰化してますが、アメリカ国籍を持ってます。この辺は説明がややこしくなるんで、詳しく知りたい方はコメントでも下さい。でも、まぁ、そんな事知りたい方など居ないと思いますけど・・・)

 これで、アメリカの方なんて何々系って言っても父系ですから、母系は何系だったか判らないんです。
 義母なんか何代か前にネイティブ・アメリカンの先祖が居たらしいって言ってますし・・・
 
 これじゃ、うちの娘たちに何人だと人種を問うのは無意味な感じです。
 なにせ、人種なんて超越しちゃってます。
 ある意味、日独伊三国同盟です。道理でうちはみんな仲が良い。
 
 そうやって自分の先祖を辿っていくと面白いですね~
 3代遡っただけでこれですから・・・
 5~6代遡った一体どうなっちゃうのかなって思いますね。ヨーロッパにも親戚が居る事になっちゃいますよ! 
 いつか娘たちに詳しく説明してあげたいと思ってます。
 お前達が変わっているのは、これだけ特色あるいろいろな血が混じっているから当たり前だ!って・・・
 おかげで、父が言うのもなんですが、全員美人揃いです。 
 ただ、男子が一人も居ないのは残念ですな・・・(弟の所も娘2人です) 
  

 そして、これを読んでいる皆様へ

 皆さんが、何かこのブログの筆者ってちょっと変わってるよな~って感じている意味が、ちょっとはお判りになりましたでしょうか?
 
 それは、多分、筆者の血と育ちがそうさせているんだと思いますよ・・・ 

 ちなみにうちの家紋はこれです。
 「丸に切り竹笹に笠」と呼ぶそうです。
 高橋家紋 17217
 この家紋はいつの頃から使い出したか判りませんが、長曽我部以前に平氏の落人だったという伝承があるそうですから、約900年の歴史ですか? 多分、近世になってからデッチ上げたんでしょうけどね。
 かみさんが気に入って、やたら使いたがるので困ります。勿論、彼女の留袖にもこの紋が入ってます。
 でも、彼女は自分で着物が着れるんだから大したもんです。(尻がでかいのであまり似合ってませんが)
 うちの継母でさえ着付けを頼まなきゃ着れないのに・・・ 結婚式などでおふくろを含め、よく筆者の親族の着付けをしてますよ。

 な~んて書くと偉そうですが、祖父が死ぬまで父も筆者も自分の家紋を知らなかったのですから、なんだかな~って感じですねぇ・・・
 でも、キリスト教式じゃ家紋は使わないってセレモニーホールの人に言われたってオチだったのですが・・・
 継母なんて御棺に三途の川の渡し銭だって小銭入れようとしてましたからねぇ、流石にこれは父に怒られてましたが・・・天国行く前に川は流れてないって・・・あるのは階段ですよ!

 これもまた、筆者についての小さな断片ですね。

 

 ↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
  
[ 2011/02/27 12:00 ] 雑想 | TB(0) | CM(2)

腕時計の小世界 その57.好きな時計選んでいいぞ「TELVA(テルバ)」編

 え~、まったく反響の無い「好きな時計選んでいいぞ」シリーズですが、そんな事はお構い無しでどんどん進めていく事にしましょう。

 さて、今回は筆者が個人的に応援している、『クレファー』の「テルバ」ブランドの腕時計です。
 廉価な腕時計を作っている『クレファー』の中でも、中位(?)ラインのブランドです。
 下位ブランドには「エンデューロ」や「ドラセナ」、デジタルの「T-SPORTS」などのラインがあるようですね。
 
 まあ、このブログを読んでくれている人なら、良く出てくる名なので知っているでしょうが、世の大多数のひとは知らないんでしょうねぇ~
 
 【クレファーについて詳しくはここをクリック】
 
 と言う訳で、値段を気にせず、一生物の時計を選んだのが下記の3点です。
 
 ある意味、非常に今回は迷いました・・・
 好きなの選べと言われてもねぇ~、大体、一生持たないでしょ!
 
 『TELVA「テルバ」ソーラーマテック TEV-2252-CHS』
 『TELVA「テルバ」アナログレザーウォッチ TB-226-BKB』
 『TELVA「テルバ」アナログブレスウォッチ TC-4084-GB』
 【詳細は下記リンクで】
 

 う~ん・・・
 
 選ぶとすると・・・
 
 やはり、エコマーク認定のソーラーマチックですかねぇ~
 
 自分で買うとしたら、クラシックなフェイスの黒い文字板の方ですな。 

 この手の時計を紹介する時は必ず言うのですが、手洗いくらいは平気ですが、洗顔や水仕事の時、風呂や寝る時は必ず外すことが重要です。
 また、使用後は乾いた布で、時計やブレスの裏についた汗汚れをまめに拭いてやることです。
 そうすれば、一生は難しいですが、普通に毎日使用して5年~10年くらいは持つのではないでしょうか?
 
 長持ちの秘訣は、安い時計と言えども、高い時計と同じように扱うという事でしょうか。
 ケースがステンレスなら可能性があるのですが、クローム鍍金ですからね~

 これは以前紹介しましたが筆者唯一の「テルバ」です。
 テルバ
 ぼろぼろなのは筆者のせいじゃありませんよ。これでも綺麗にしたんです。
 でも、これはチタンですから持ってるんで、ケースがブラスにクローム鍍金ならとうに打ち捨てられていると思います。と言うか、このチタンでも筆者が手に入れなかったら当に捨てられていたと思いますが・・・
 ガラスを替えてあげたら、ムーブメントが壊れない限り長持ちすると思いますね。
  

 他の「クレファー」の腕時計はここをクリック


 楽天市場で「テルバ」をさがす


 楽天市場はこちらから↓
 



 ↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
 
[ 2011/02/26 20:00 ] 腕時計の小世界 | TB(0) | CM(0)

リコー「シュルード アンビション アラーム・クロノグラフ」

 今回は「リコー」のクロノグラフです。

 リコー(現リコー・エレメックス)は、セイコー、シチズン、オリエントに次ぐ時計業界の4番手として、台風で大打撃を受けたタカノを買収し、時計メーカーとして名乗りを挙げ、以後今日に至るのですが、筆者個人の事かも知れないですが、80年代以降のリコーの腕時計はあまり印象が無いですね。
 
 リコー1
 また、4時から8時位置にかけて、カメラが写りこんでますね~、近づけすぎか?
 ジャンク調達なので、ガラスや本体などもにも中、小の傷が入っていますが、大きなダメージはありません。
 
 今回の時計は2000年代に作られた物だと思いますが、はっきり判りません。
 オールチタン(本体、裏蓋、ブレスレット)で、10気圧防水のアラーム・クロノグラフです。
 ストップウォッチ用秒針は1秒のステップ運針ではなく、0.2秒ごとの細かい運針です。
 文字板は放射状のすじが入った綺麗なボトルグリーンに、インダイアルは金属リングで囲まれたパステルっぽいケリーグリーンです。6時位置がアラーム、9時位置がスモールセコンド、12時位置が60分積算計です。
 
 リコー2
 
 入手方法はオークション調達で、20個位のジャンクセットの中の一つでした。
 これは、電池切れと、ラグ部分のピンが折れてブレスが外れていたのですが、サイズが合うピンを圧入して電池交換で無事現役復帰を果たしました。
 時計の値段は1個当たりで言うと50円位で、あとは電池代金しか掛かってませんねぇ~ 
 
 時計屋さんに持っていったら、メーカー送りとかブレス全交換とか言われて、それなら、別のを買おうと思っちゃった・・・って感じでジャンクになったのでしょうね~
  
 元の値段は判りませんが、それじゃぁ、ちょっと可哀想です。

 オリエントもそうなのですが、リコーもまたマイナーなのでこれから積極的に入手していこうかなぁ?なんて考えておりますが、オークションなんかでも、タマ数が決定的に少ないんです。
 
 これって売れてない事なんでしょうね。
 
 まあ、確かにダサいもんな~
 筆者にとって、この時計の形状はかなりハードルが高いんですよね~

 
 現行リコーはここをクリック


 楽天市場のリコーはここをクリック
 


 楽天市場はこちらから↓
 



 ↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
[ 2011/02/26 12:00 ] リコー | TB(0) | CM(2)

腕時計の小世界 その56.好きな時計選んでいいぞ「フォッシル」編

 さて、反響の全然無い「好きな時計選んでいいぞ」第2弾は、多分、皆さんの期待を裏切る『フォッシル』です。
 
 実は筆者は「フォッシル」で持ってたのは、有名だった腕時計タイプの日時計だけなのですが、探してみたら何処に行ったか? 見つからないんです。
 また、家庭内行方不明事件ですか・・・
 
 いっぱい持っている人はちゃんと管理してるんでしょうが、筆者はものぐさなので、どうも整理整頓が苦手です。
   
 気を取り直して、現行のラインナップから値段を気にせず、一生物の時計を選んだのがこれです。
 (たぶん一生は持たないと思うけど・・・)
 ちなみに、 フォッシルの2010年秋のシーズンテーマは「Long Live Vintage」だそうです。

 『FOSSIL VINTAGE CORPS DE5000』
 『FOSSIL SPEED WAY CH2602』
 『FOSSIL SPORTS AM4340』
 『FOSSIL VINTAGE CORPS DE1000』

 【詳細は下記リンクで】
 
 
 
 相も変わらずのセレクトですなぁ・・・ 自分でもそう思います。
 
 意外とこの手のクラシック路線はフォッシルの得意とするところで、初期の頃からいろいろシリーズで展開しています。
 10年以上前の「ディフェンダー・シリーズ」のパイロット・クロノグラフは欲しかったです。でも、高かったので買いませんでした。確か定価で6~7万円はしてたと思います。
 フォッシルでその値段じゃねぇ~ 
 
 
 さて、上記の中から筆者が選ぶのは・・・

 

 ↑これです。

 相変わらずの選択ですかねぇ~
 でも、格好良いです。
 まあ、それだけでしか時計を選んでませんからね~、筆者は・・・

 前の「フォッシル」はデザイン性や値段の割りにクオリティが低いような感じでしたが、最近は上がってきているようですね。
 
 しかし、このでかい竜頭には何の意味があるのでしょうか?
 手の甲に当たって痛いだけだと思うんですが・・・
 

 フォッシルストアはここをクリック

 
 楽天市場のフォッシルはここをクリック


  楽天市場はこちらから↓
 



 ↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
 
[ 2011/02/25 20:00 ] 腕時計の小世界 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

pico32

Author:pico32


prof.gif

不良中年
ただし、今流行りのちょいワルオヤヂではない。
ガキのころからの不良である。

そんなオヤヂの時計放談

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->