腕時計徒然記

腕時計と音楽と人生についての独断と偏見に満ちた駄文を!!(最近は音楽放浪記か?)
腕時計徒然記 TOP  >  2011年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

腕時計の小世界 その70.屋台でヤキソバを焼く時の腕時計

昨日は、施設が出店した、地元の「ちびっこまつり」でヤキソバを焼いてきました。
1メーター四方の鉄板で、約400食を利用者とそのご家族や職員総出で、汗だくになりながら3~4時間焼いておりました。

焼いている時、不図、気付いて、そういやみんなどんな時計をしてきたのかな?なんて見てたら、男性利用者は全員Gショック、女性利用者は腕時計はしていない。何故か? 携帯を見るそうです。ダウン症の女の子でいつも大きな目覚まし時計を持ち歩いている子は別ですが・・・
職員、家族は筆者以外は全員カシオの安いスタンダード品! 流石!!

ところで、筆者は?といえば、これ!
と言いたいところなのですが・・・
ノートPCの赤外線ポートが、携帯からの通信を受け付けてくれない・・・

ので、筆者の別ブログからの転載です。

o0448033610495014360.jpg

何故この時計だったか?

いや~・・・特に理由は無いのです。ただ目に付いたからだけなんです。

そこで、真夏のテント内で、両手にステンレスのコテを持って、鉄板の上で大量のヤキソバを焼く時に最適の腕時計を考えてみましょう!
(しかし、よくもまあ、意味の無いシュチエーションばかり選びますなぁ・・・筆者は・・・)

いろいろ迷った挙句に選んだのが下記の時計です。


『MAOW 「マオ」腕時計 MD253-52 ユニセックス』




これなら、みんなのGショックやスタンダードなカシオに対抗できます。
(まあ、筆者以外はそんな事ぁ気にしてないのでしょうけど・・・)

一見、どこかで見たような形な上に、液晶表示が安っぽいですが、気にしない、気にしない。

兎に角、機能もヘッタクレも無く、ただ、熱い鉄板の熱気に長時間さらされて、壊れたとしても惜しくないものを選んでみました。

「だったら、外しててりゃ~、いいじゃねぇ~か
って話なんですけど・・・

このブログでは、

「おいちゃん!それを言っちゃ~、おしまいよ!!」
なのです。

 

 ↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
 人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
スポンサーサイト
[ 2011/07/31 17:30 ] 腕時計の小世界 | TB(0) | CM(2)

妄想ロック喫茶「Hard Rock Cafe」 Vol.6

検診の結果なのですが、どうやら、体力回復の為に夏休みに入る事になりそうですねぇ~

学生以来の夏休みと思い、満喫させて貰うとしましょう・・・


今回は「ホーシュ」さんから、チャック・ベリーというお題をいただきました。
筆者の一番好きな曲は「ロール・オーバー・ベートーベン」なのですが、元祖バックビートのこの曲を聴いちゃうと、チャック・ベリーがブッ飛ばされちゃうんじゃないか?って気がします。

と言う訳で、本日の1曲目はこれ! 是非、大音量で!!
「Symphony No.7 in A major Op.92 Mov.4 - Allegro con brio - Ludwig Van Beethoven/ Nikolaus Harnoncourt, Chamber Orchestra of Europe」

どうです? この第4楽章の圧倒的なドライブ感?
えっ!!、ロックじゃないですか?
 
ビートは完全に裏打ちだと思うんですけどねぇ~

店主はよく行く「名曲喫茶」(まだ有るんです!)で、こればかりリクエストするので、一部常連さんからは「べト七(しち)さん」と言う渾名で呼ばれているんですよ。
それらの人達は、実は店主がこんな『妄想ロック喫茶』を開店してるなんて事は知らないでしょうなぁ~

まあ、そんな事はど~でもいいのですが・・・

お次は、「夏」と言う事でこの曲を!
「Vivaldi Summer The Four Seasons High Quality」

ちょっと長かったですか?
ヴィヴァルディの「四季」と言えば、「イ・ムヂチ」なんでしょうけど、ドイツ人のユリア・フィッシャーとイギリスのアカデミー室内管弦楽団のこれを選んでしまいました。
かわい娘ちゃん好きなもので・・・というか実力も凄いのですよ~
第三楽章など、切羽詰った恋に落ちた少女が、真夏の木立の中を恋人に逢うために疾走するイメージなんですよねぇ~
恋心にゆれる少女の情熱を感じて下さいね。
例えて言うなら、『ブラザーサン・シスタームーン』のクララ〈キアラ〉/ジュディ・バウカ-のような可憐な少女を!
donovan002.jpg


男性版の力強いパッションを感じる「夏の嵐」のこれなどもどうでしょう!

凄いですね~、ジュリアーナ・カルミニョーラって・・・

え!何か違いますか?

いや~、確かにこれじゃ「バロック喫茶」ですな・・・

ちなみに本来のアナリシスと店主のそれは全然違いますよ!!


そろそろ、本筋のリクエストにお答えしなければいけませんね。

毎度お馴染み「猫仙人の友達」さんのリクエストは、エルビス・コステロということなので、ちょっと捻ってこの曲を!
「Pump it up/Elvis Costello」

でも、やはり、この曲はおさえておかないと・・・
これは2008年のライブからです。
「Alison/The Tracks of My Tears/Elvis Costello」

途中で曲が変ってしまうのですが、なにやら昔の海賊盤ぽい音です。
しかし、コステロも老けましたねぇ~
まあ、店主も人の事は言えないのですが・・・
コステロはパンク/ニューウェーヴ・ムーブメントの中でも、ちょっとメジャーで異色だったスティッフ・レーベルでした。

今思うと、この大きめセルフレームの眼鏡というのは、当時のトレンドだったんですかね?
ちょっと、バディ・ホリーを意識しているような気がしますね。

この人は途中でジャズの方に行っちゃいました。

序でにこれも!!
「Tracks of My Tears(acapella)/Smokey Robinson & The Miracles」

この曲は、アメリカ映画の「プラトーン」で主人公のチャーリー・シーンが、マリファナを吸いながら隊の仲間と踊るシーンで効果的に使われてました。


さて、冒頭でも書きましたが、「ホーシュ」さんのリクエストです!
「Johnny B. Goode/Marty McFly with the Starlighters」

違いますねぇ~、これじゃなかった・・・

これでしょう!!
「Roll Over Beethoven - Chuck Berry」

如何でしょう?かなり時代差を感じますが、50年代では最高にクールだったんでしょうなぁ・・・

あと、これなんかもどうぞ!!
「Oh Carol/Chuck Berry & Keith Richards」

なん~か、店主とキースはギターの腕が変らないんじゃないか?と思わせるモノがありますな。
確か、この曲はストーンズの1stアルバムにも入ってました。
でも、ここのベーシストは、ビル・ワイマンみたいな音を出してますなぁ~


さて、次の曲も常連さんの「フクロウ」さんのリクエストです!
「Tennessee Waltz/Bonnie Raitt & Norah Jones」

いいですねぇ~
二人の声は心の襞の隅々にまで届いてきます。

店主は初期のボニー・レイットのブルースっぽいのが好きでしたが、その頃は日本ではあまり人気が無かったので悔しい想いをしたものです。
これ程のボトルネック・ギター奏者は、ジョニー・ウィンターかボニー・レイットか、なんて言って、失笑を買ってました・・・
両者ともに、日本ではマイナーですからねぇ~
残念です!!


って言うか、この御三方からしかリクエストが来ないって・・・

皆さん、遠慮せずリクエストして下さいねぇ~
次回は「夏の思い出・・・」というお題にしますので、奮ってコメント欄からリクエストして下さい!!

(この御三方以外は読んでなかったりして・・・)

では、みなさんには、若い頃はジョス・ストーンのようだったかみさんの、現在の「ド派手なオバハン」姿をどうぞ!!
『Cyndi Lauper - Girls Just Want To Have Fun HD』

最後の方はマルクス兄弟の映画のようでもありますな。

冒頭の本物のオバハンじゃないですよ~(シンディの本当の母親だそうです)
似ているのは、シンディの方です!!

いえいえ、冗談じゃなく、隣を歩くのに躊躇するくらい、本当に派手なんです!!
昔はこんなに派手じゃなかったのですが・・・
色使いがアメリカ人なんだよなぁ~
スカートを振り回すノリなんかも・・・  だよなぁ・・・


朝の光の中を私は帰ってくる
「あなたはいつ自分の人生をまっすぐに生きるの?」ってママが言うの
ああ、ママ、私たちはそんなに幸せじゃないわ
だから女の子達はみんな楽しみたいの
ああ、女の子達はただ楽しみたいのよ

夜中に電話のベルがなると
「お前は自分の人生で何をするつもりなんだ」ってパパが叫ぶの
ああ、パパ、今でもパパがNo.1だとわかってる
だけど女の子達はみんな楽しみたいの
ああ、女の子達はただ欲しがってるの

なにか楽しみが欲しい、彼女達にはそれが全て
仕事をして落ち込んだとき
女の子達はみんな楽しみたいの
ああ、女の子達はただ楽しみたいのよ

何人かの男の子が素敵な女の子を連れて
彼女を他の世界から隠してる
私は日の当たるところを歩けるようになりたいの
ああ、女の子達はみんな楽しみたいの
ああ、女の子達はただ欲しがってるの

なにか楽しみが欲しい、彼女達にはそれが全て
仕事をしてて落ち込んだとき
女の子達はみんな楽しみたいの
ああ、女の子達はただ楽しみたいのよ

彼女達は欲しがってる
ただ欲しがってるの、ああ、
彼女達は楽しんでる
ただ楽しんでるの・・・


「女の子だって楽しみたいのよ」って言われても・・・

歌の内容はまさに我が家の状況です、歴史は繰り返すと言ったところでしょう。

という店主の方は・・・
以前も書きましたが、ドカジャンを着たこの人のイメージをご想像下さい・・・

「馬鹿野郎! オヤヂだって楽しみたいぜ!!」
[ 2011/07/29 08:00 ] Hard Rock Cafe | TB(0) | CM(4)

腕時計の小世界 その69.畑の草取り用の腕時計

今週から職場復帰をしたのですが、やはり、まだ、本調子とは言えないようです。

来週の火曜日に検診に行きますが、その結果により『夏休み』を取る事になるかもしれませんねぇ~

昨日は、我が職場の施設が郊外に借りている農園へ草取りと作物の収穫へ行ってきました。

術後、法人事務局で筆者がこなす仕事の方は、スタッフが分担して引き受けてくれていますし、「軽作業や畑での気分転換を」と理事長からも言われたので、参加することにしました。

リハビリ?がてら施設利用者のみんなと、草取りとジャガイモ、ピーマンやキュウリ、ナス、枝豆等の収穫のお手伝いです。

今年に入って農園に行くのは初めてです。
いつもは畑の土起こしなどは、筆者がトラクターでするのですが、今年は、職場の異動等の多忙のため行けませんでした。

筆者は、主に草取りをしていました。
午前中は涼しかったのですが、午後、日差しが出てくると暑くなってきましたが、30度は超えなかったようですね。

さて、広い農園の草取りは、腰や膝にかなり応えました・・・
ここ2ヶ月間、あまり動かしていなかった筋肉が悲鳴を上げ、午前中の段階で利用者のみんなに邪魔でうるさいから、休んでろと言われる始末で・・・

農作業に参加できない利用者数名と、日よけテントの下で、冷たい麦茶を入れたり、収穫している人たちを応援したり、囃し立てたり、収穫したものを全部入れた筆者お得意の元「所長スペシャルカレー」を作ったりと、楽しい一日を過ごしました。

この、元「所長スペシャルカレー」と言うのは、その日その時その場に有る物を「四の五の言わずに何でも入れやがれ!!」という実に恐ろしい代物なのでが、どう言う訳か、何時も不思議と美味しく作れて好評なのです。
但し、2度と同じ物は作れないという逸品?です。

今回は、畑で採れたジャガイモのメイクィーンに北アカリ、キュウリにオクラにナスにトマトに枝豆と、持ってきた鶏むね肉、にんじん、たまねぎ、にんにくで作りました。

カレーが辛いのか?入れすぎたニンニクが辛いのか? 食べている時は、

「辛い! 辛い!! けど、美味~い!!」

と、叫びながら食べてましたが・・・

帰りの車中で、みんなが

「やっぱりニンニクくさ~い!!」

と、大合唱だったので、ちょっとニンニクを入れすぎちゃったようです。

大人数分(40食以上)となると、なかなか分量が難しいんです・・・


という訳で、農園に行っても、お茶を汲んだり、カレーを作っただけでしたので、「畑の草取り用」に最適な腕時計は何か?というお題に自信を持って答えを出せないかもしれませんねぇ~

「じゃあ、Gショックのマッドマンで!!」
と言う訳にはいかないのが、当ブログでして・・・

悩み抜いた上で選んだのが以下の腕時計です。

『CASIO 腕時計 スタンダード F-201WA-9AJF』




また、「カシオ」かよ!!って言われそうですが、用途を考えればこれで充分じゃないでしょうか?

道具としての実用性を考えると、「カシオ」は偉大な腕時計メーカーであると筆者には思えるんですよね~
これほど色々な用途やユーザーに向けた製品を出しているメーカーは無いと断言できるでしょう!

この時計のアマゾンにおけるユーザーレビューをお読みになれば判りますが、このような安価な実用時計に対しても常に改良を行い、より完成度を高めて行こうという姿勢は素晴らしい事だと思います。
これぞ、日本の物造りですね。

生産は中国ですけど・・・


という訳で、「今日の1曲」はこれです!
農作業をする筆者風な歌ですな!

Country Boy/Albert Lee, Emmylou Harris (1977)」

筆者の好きな、エミルー・ハリスとアルバート・リーです。
ブルース・ギターとは違う、乾燥しているカントリーのギターサウンドもいいですなぁ!


 ↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
 人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
[ 2011/07/23 17:30 ] 腕時計の小世界 | TB(0) | CM(2)

妄想ロック喫茶「Hard Rock Cafe」 Vol.5

ブログやツィターでもいろいろ配信されていますが・・・

m1125189.jpg
(時事通信) 2011年7月18日より

「その者青き衣を纏いて金色の野に降りたつべし。失われた大地との絆を結び、ついに人々を清浄の地にみちびかん。」

と、「風の谷のナウシカ」の(大ばば様)の台詞を彷彿とさせるシーンでした。

いや~、「なでしこジャパン」の世界一!素晴らしいの一言につきます!


我が家では日米対決の際の不文律がありまして、店主は「フランク」(Cネームがフランシスコなので)となりアメリカを、かみさんは「エリコ」(名前がエリザベスなので)となり日本を応援する事になっております。
これは、夫婦喧嘩防止のためなのですが、今回の決勝はお互い泣き笑いの応援となりました。

アメリカを純日本人である店主1人が応援し、アメリカ人の妻と娘たちは日本を応援するんだから、日本が勝つのは当然なんですねぇ~

我が家に関しては、もう民族や国家を超越している事が再確認されましたなぁ~


と言う訳で、今回の1曲目は、青き衣を着た初期の「ハート」のアン・ウィルソンを!

「Crazy On You (live 1977)/Heart」

名曲ですなぁ~、大好きですこの曲は・・・


で、青き衣シリーズ第二弾はこれですね!

「That'll be the day (live Summit 1978)/Linda Ronstadt」

リンダの青いチャイナドレス?ですかね~
バディ・ホリー&クリケッツの名曲です。

ついでにこの曲も!

「It's So Easy (LIVE)/Linda Ronstadt」

この頃のリンダが店主は一番好きですね~


さ~て、ここからはリクエストです。

「猫仙人の友達」さんからは「Sex Pistols」でという事なのですが、店主の好きなEddie Cochranのこの2曲を!

「Something Else 1979/Sid Vicious」

「C'mon Everybody/Sid Vicious」

何というか、シドばかりで済みません。
でも、今から30年前はイカレた野郎だぜ!!って思っていたのですが、今、齢50を超えて観て見るとずいぶんカワイイ顔してたんですねぇ~

「Anarchy in the UK(Studio Version)/Sex Pistols」

この曲は、ベースのグレン・マトロックが脱退前のものですね。



「ホーシュ」さんからは、「Led Zeppelin」でということでしたので、この曲を選びました。
店主は階段を買ってなかったので、つい先日、ここから転げ落ちてましたが・・・

「Stairway to Heaven/Led Zeppelin」

この曲か「Immigrant Song」か迷ったのですが・・・

「Whole Lotta Love/Led Zeppelin」

BBCのスタジオ・ライブのようですね~

あと、ジミー・ペイジがヤードバーズに居たんだぞ!ということが実感できる、この曲を!!
「I Cant Quit You Baby/Led Zeppelin」

シカゴ・ブルースの雄「オーティス・ラッシュ」の名曲のカバー!
確か、ラッシュのコブラ盤を30年前に手に入れた事があるのですが・・・何処に行ったやら・・・



次は「フクロウ」さんからのリクエスト!
こちらは同じ「オーティス」でもR&Bの「オーティス」です!
皆さん、『ブルースブラザース』でもお馴染みのこの曲を、イギリスのライブ番組「レディ・ステディ・ゴー」からどうぞ!!

「I Can't Turn You Loose (Ready Steady Go - 1966)/Otis Redding」

う~ん、カッコいいですね~。
と言う訳で、アトランティックの「Volt」「Stax」レーベルと言えば、「フクロウ」さんのFM番組のテーマソングのこの曲を忘れてはいけませんな・・・

「Green Onions/Booker T. & The MG's」

これは、モッズ・ミュージックでもあります。
ギターはスティーブ・クロッパー、ベースはドナルドダック・ダンですね~
この両者は、オーティス・レディングや『ブルースブラザース』にも関係が深いですなぁ・・・
実に、懐かしいものがあります。


と言う訳で、店主のリクエスト?はこれで!!

「Tear Me Apart/Suzi Quatro」


しかし、私をモノにしたければ、私の心を引き裂いて!って・・・

こう言うスカスカサウンドのロックンロール、大好きです!


相変わらず店主の選曲はメチャクチャですねぇ~・・・


と言う訳で、次回まで!!


リクエスト待ってます!

[ 2011/07/20 16:04 ] Hard Rock Cafe | TB(0) | CM(6)

腕時計の小世界 その68.ロック喫茶の親父の腕時計

このところ、腕時計のブログなのに『ロック喫茶』の運営に頑張ってましたが、久々に腕時計について考えてみました。
しかし、どうも、『ロック喫茶』から考えが離れられずに、表記のような腕時計となってしまいました。

が、如何なんでしょう、このお題は・・・

「無理じゃないのかなぁ~」

とお題を決めた本人が思っているんですからねぇ~


筆者が考える『ロック喫茶』は、営業時間が午後5時~翌日4時頃だと思っている訳ですが(もうそろそろ仕事が終わる頃からそろそろ始発電車が動き始める頃まで)、

「それじゃバーじゃないか?」

って声が聞こえてきそうですが、なにせ、そこはそれ、『ロック喫茶』ですから・・・

お洒落なカフェじゃない訳で・・・

それから、一応は飲食店ですから、飲み物の提供や調理や洗い物もしなければいけませんから、それらをクリアできるような時計と言う事になります。

但し、客が来なくて、売り上げはそんなに無い店主のオヤヂは貧乏です。

という訳で、筆者がそうなら?という前提で、以下の時計を選んでみました。


『CASIO 腕時計 スタンダード MW-600F-1AJF』



何せ、10年間電池交換不要です。
これぞ、一年中ジーンズでチェルシーブーツ履いてる、貧乏な『ロック喫茶』のオヤヂにはピッタリ!
色あせて白くなってしまったデニムシャツの、擦り切れた袖からのぞくにはピッタリの時計でしょう。
10気圧防水ですから、水仕事もOKです。

まさに、暇な『ロック喫茶』の店主にピッタリな腕時計じゃないでしょうか?

でも、こんな風にカテゴライズされたんじゃ、この時計が可哀相ですね~

まあ、他意はないのでご容赦を!!


と言う訳で、「今日の1曲」はこれです!

「夏休み/吉田拓郎」

学生さんは、そろそろですね~

筆者は長~い休みを終え、19日より職場復帰です。

大丈夫かなぁ・・・



 ↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
 人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
[ 2011/07/17 14:00 ] 腕時計の小世界 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

pico32

Author:pico32


prof.gif

不良中年
ただし、今流行りのちょいワルオヤヂではない。
ガキのころからの不良である。

そんなオヤヂの時計放談

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->