腕時計徒然記

腕時計と音楽と人生についての独断と偏見に満ちた駄文を!!(最近は音楽放浪記か?)
腕時計徒然記 TOP  >  2011年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CASIO G-SHOCK (DW-5600E)

何の変哲も無い、ただのG-SHOCKです。

DW-5600E.jpg


これは定番ですね。

ソーラーでも電波時計でもないDW-5600Eの逆輸入物です。

昨年の初めに激安店で3000円台にて購入したものです。

どうせ若向きだろうと、それまでG-SHOCKにはまったく興味が無かったのですが、1983年発売開始ですから、考えてみると28年も前から作られ続けていたんですね~

【詳細は下記リンクで】



今では我が家にも5本に増殖してしまいましたが、これはほんの序の口なんでしょうねぇ・・・

気分で言えばこの曲ですか?

『夢/ブルーハーツ』


 他のカシオはここをクリック

 
 楽天市場はこちらから↓
 

 

 ↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
スポンサーサイト
[ 2011/08/26 19:30 ] カシオ | TB(0) | CM(5)

今日はこの曲な気分 110825

いよいよ、22日(月)より、職場に復帰しました。
約3ヶ月の入院・療養生活中の諸事雑事を必死でのんびりこなしてしますが、帰るとグッタリで・・・

そう言う訳で、いつもの長~い前置きは無しで、Let's rock'n roll!!

『Get it On (Bang a Gong)/T.REX』

ってな、気分で頑張ってます!!


2008102501 (1)
「STREETS OF FIRE」のマイケル・パレ
[ 2011/08/25 23:37 ] Hard Rock Cafe | TB(0) | CM(2)

CASIO スタンダード アナログ (MW-600F)

P1000036.jpg


以前、「腕時計の小世界 その68.ロック喫茶の親父の腕時計」で紹介した腕時計です。
(体力回復目的の連日のウォーキングにより、腕がかなり日焼けしております)


妄想とは言え「ロック喫茶」を経営するオヤヂとしては、紹介するだけでは片手落ち、やはり、この腕時計は買わずにはいられないでしょう。

G-SHOCKより小振りですが、今風のデザインで安っぽさが無く、なによりも視認性が良いです。

インデックスもアップライト風で全夜光、時分針にも施されています。

文字板はブラックですが、放射線状にヘアラインが入っていて、光の具合でブルーっぽく見えます。

日付表示も有り、10気圧防水、電池寿命10年(注:購入時はモニター電池なので、10年は持たないと思います。あくまで、規定電池に交換すると10年可動するという意味だそうです。他のカシオの電池寿命10年の腕時計に対するアマゾンのレビューなどを読むと、この辺を誤解されている方が多いような気がします。当の筆者も保証書を良く読まなかったので、つい最近知ったんですけど・・・)と、実用時計としては充分な機能ですね。

カシオの低価格帯の腕時計のネックともいえる安っぽいベルトも、これは立体的な造形の時計本体同様、適度なボリューム感があり、遊環も多少は丈夫そうな物となっています。

好みがあるでしょうが、カシオらしいコストパフォーマンスに優れた腕時計だと思います。







 ↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
 人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
[ 2011/08/20 21:30 ] カシオ | TB(0) | CM(2)

妄想ロック喫茶「Hard Rock Cafe」 Vol.8

今回のお題は、猫仙人の友達さまの「疲れが取れる曲」というものですので、魅惑の女性ボーカルと演奏の夕べを・・・

まずはこれをお聴き下さい!

『Enya 11 Songs Medley』

ちょっと、手抜きかなぁ?

このエキゾチックで多様な世界! 
癒されませんか?


それでは・・・
真夏にクリスマスソングを!

『CELINE DION - Adeste Fideles (0 Come All Ye Faithful) Disney Parks Christmas Day』

これは、賛美歌111番「神の御子は今宵しも」です。

どうでもいい事なのですが、店主が一番好きなクリスマス・ソングです。

だから、なんなんだよ!ってな感じですが・・・


続いてこれも!

『Sister Act - Oh Maria』

これは、元々はカトリックの聖歌です。が、完全にゴスペル化しておりますけど・・・


続いては、R&Bの女王といわれているこの人を!

『Aretha Franklin/Respect』


さらに、これも!

『Blues Brothers - Think (Aretha Franklin)』

う~ん、映像と音がちょっとずれていて、最後のキメ台詞がきれてますが・・・
アレサもバックコーラスの三人組もこんなになっちゃって・・・

テレサ・テンじゃないですが、「時の流れに身を任せ」た結果なんですかねぇ~


と言う訳で、続いてはこの曲です!

出来たら、ここからは酒でも飲みながら・・・

『石川さゆり/津軽海峡・冬景色』

いや~、いいですね~ 声が若い!

大学にも行かずフラフラしていた20歳の時に、函館の伯父の勧めで国鉄青函局の就職試験を受ける時に乗った、「摩周丸」を思い出しますなぁ~
試験には受かったけど、結局、船には乗りませんでした。
その数年後、連絡船は廃止されたので、結果的には行かなくて良かった訳ですが・・・
尽力してくれた伯父には悪い事をしてしまいました。

あれだけ海の男に憧れていたのに・・・


じゃあ、船(舟)ついでに、これも行ちゃいましょう!!

『八代亜紀/舟唄』

映像で流れる増毛の街は、店主の大伯父が戦後に住んでいたところです。
酒は飲まなかった人でしたが、飲んでいれば「駅」の高倉 健のようだったんだろうな~と思います。
朴訥でストイックな感じは、すごく似ています。
古ぼけてセピア色に変色してしまった写真の、ラバウルに居た当時の飛行服姿(昭一七式航空衣袴)で写った一等飛行兵曹時代は、白マフラーの紅顔の美少年って感じで、健さんよりはるかにイケメンでしたね~


と言う訳で、これもかなぁ~

『北原ミレイ/石狩挽歌』

酔いが廻ってきましたねぇ~

なにやら、雪国にある場末の赤提灯っぽくなって来ちゃいました・・・


次は、ちょっと、趣向を変えてこの曲を!

『夏川りみ/涙そうそう』

ついでにこれも!
『Hayley Westenra/Nada Sousou』

二人とも素晴らしい声です!

ヘイリィ・ウェステンラという女性は、アイルランド系ニュージーランド人だそうです。


しかし、例によって例の如く、選曲がハチャメチャなってきましたなぁ・・・

酔っ払っている訳じゃないですよ~
店主の分裂した性格がそうさせているのでしょう!


最後はこの曲で・・・

『Viola Wilmsen: Mozart- Concerto per oboe KV 314 -1』

オーボエの音って素晴らしいですね。
店主が唯一、ケッヘル番号を覚えているモーツァルトの曲です。

う~ん、如何ですか?
疲れが取れたでしょうか?

なにやら、
「全然、取れねぇ~よ!!」
って声が聞えたような気が・・・

[ 2011/08/19 20:30 ] Hard Rock Cafe | TB(0) | CM(2)

妄想ロック喫茶「Hard Rock Cafe」 Vol.7

先週の月曜日(8日)から、東北の親戚回りして、本日、東京に帰ってきました。

未だ復興の道は遠いという感じですが、現地の人々はむしろ将来に希望を持っている印象でした。
まあ、あくまで店主の会ったのは、親類縁者とその周辺の人々って事なんですけど・・・

全てを失ってしまった人たちばかりなので、父方と母方の一族郎党で支援していますが、今更ながら我が一族の絆の強さというものを感じさせる旅でした。

その居住地は北海道、青森、岩手、宮城、秋田、新潟、群馬、千葉、東京、高知、愛媛、日本だけではなく、アメリカのサンフランシスコとロサンゼルス、ニューヨーク、マイアミにまで広がっております。
援助してくれた友人達の居住地を含めると、山形、福島、栃木、茨城、神奈川、静岡、大分、沖縄も含まれます。

一族のみならず、その他にも有形無形の善意を寄せてくれた全国の人々や世界の人々も忘れてはいけません。

必ず、東北は以前にも増して、発展すると確信しました。


閑話休題


はてさて、あまり人気が無く、読者限定でかろうじて存続しているこのコーナーですが、そんな事はお構い無しにどんどん進めていきましょう!

前回、今回のお題は「夏の思い出・・・」で、とリクエスト募ったのですが、寄せられたのはいつもの常連さん2名様だけでして・・・

「こうなりゃ!夏だろうが何だろうが構うものか!!」

と、店主はやけを起こしてこの曲を選んでしまいました!

『Love Is Forever/Tommy February6』

上の曲の続き?

『Wait Till I Can Dream/Tommy, Heavenly6』
(以前の動画が消されてしまって、画像や音が悪いのですが再アップです・・・)


女性の持つ2面性がとってもカワイイです。

このコは、全体の雰囲気が長女の10代の頃に、本当にそっくりだったので、初めて見た時はビックリしました。
あとで聞くと、「ブリリアント・グリーン」と言うバンドの川瀬智子という女性で、娘は大ファンだったってオチだったのですが・・・

そりゃ~、ファンなら似ちゃうでしょ・・・

父親の理想としては、「フェヴラリィ6」のほうですが、現実は「へヴンリィ6」のようでした。


続いて、名作映画とともに、男性の方はお楽しみ下さい(多分、読者に女性は居ないと思いますので・・・)

『Legs/ZZ Top』

まったく、(店主を含めて)男というものは馬鹿ですね~

ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニとのやり取りが筆者は好きですねぇ~、男の馬鹿な無邪気さが出ていて・・・
しかし、女性の脚というのは男の全てを吹き飛ばすような存在なんですねぇ~

まあ、店主なんぞは、かみさんの脚にほれて結婚したようなもんなんですが・・・
(顛末についてはここを参照)
(と、思ったらこの動画も消されてしまってます・・・ 再々アップしてます!)

そこで、如何に男がお馬鹿な生き物であるか?を証明する為にもう1本ご覧下さい。

『Elvira's Swinging Boobs』

この、エルヴァイラってキャラを店主は好きなんです。
でも、昼に見たらビックリしてしまうような女性ではありますな。

しかし、女性の胸に関しても男は無力ですねぇ~

これを観て、ニヤニヤしてしまった人は、「俺って馬鹿だなぁ」と呟くこと!

いや~、店主など子供の前で、かみさんに「これやって」って言って、「デキルカ!バカヤロー!!」って言われましたもの・・・
あとで、内緒でやってもらいましたが・・・

んな、如何でもいい事はさておき、リクエストをお贈り致しましょう!!


毎度お馴染みの「猫仙人の友達」さんのリクエストです!

これは、所謂プロテスト・ソングですねぇ~

『サマータイム・ブルース/RCサクセション 』

しかし、四半世紀も前に原発に警鐘を鳴らしていたんですねぇ~
流石、只者じゃ無かったんです!
亡くなったのが非常に惜しまれます・・・

お次は、本家本元の曲をお聴き下さい!

『Summertime Blues- Eddie Cochran』

この曲と言えば、このバンドが一番有名ですねぇ~

『Summertime Blues Live Woodstock/The Who』

この刹那的な終わり方・・・好きですねぇ~
男らしい!

しかし、何故、ギターをぶっ壊さなければいけないんでしょうねぇ?


あと、これも聴いてほしいです!

『summertime blues la bamba』

カッコイイですねぇ~

「ストレイキャッツ」の頃は本当にカッコ良かったですが、今は梅宮辰夫風になってますな・・・
人の事は言えないのですが、それが歳を取るという事なんでしょうなぁ~
ちょっと、複雑です。


さ~て、気を取り直して、お次は、「ホーシュ」さんのリクエストです。

筆者のくだらない男の夢?や愚痴は、この曲を聴いて忘れ去っていただきましょう!

『ディーリアス 河の上の夏の夜 バレンボイム イギリス室内管弦楽団』

いや~、癒しの音楽ですねぇ~、なにやらイギリスの田園風景を彷彿とさせるものがあります。


さて、ラストの曲はこれで去り行く夏を!

『inspiraition/Gipsy Kings』


「鬼平犯科帳」のエンディング・テーマでもありますね~

しかし、今回もまた、取りとめも無い選曲でしたね。
[ 2011/08/17 21:05 ] Hard Rock Cafe | TB(0) | CM(4)
プロフィール

pico32

Author:pico32


prof.gif

不良中年
ただし、今流行りのちょいワルオヤヂではない。
ガキのころからの不良である。

そんなオヤヂの時計放談

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->