腕時計徒然記

腕時計と音楽と人生についての独断と偏見に満ちた駄文を!!(最近は音楽放浪記か?)
腕時計徒然記 TOP  >  2011年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

腕時計の小世界その72.好きな時計選んでいいぞ「リコー」編

久々に、筆者の願望とも妄想ともつかない「好きな時計選んでいいぞ」シリーズを!

今回は『リコー』です。

リコー(リコーエレメックス)と言えば、ルーツは遥か昔に存在した『タカノ(高野精密工業)』です。(詳しい事は自分で調べてね)

筆者は数個しか所有しておりませんが、国産腕時計メーカーでは、『セイコー』、『シチズン』、『オリエント』に次ぐ伝統を持つメーカーであると言えるでしょう。
ちなみに「カシオ」は、創業時には時計メーカーではないので、まあ別格ですね。

そんな「リコー」の腕時計から、筆者が選んだのは以下の時計です。

『RICOH 腕時計 SHREWD AMBITION ソーラーエネルギーウォッチ アナログ表示 10気圧防水 ブラック』
【詳細は下記リンクで】


一見、クロノグラフ風のカレンダーウォッチです。
10気圧防水、ソーラー充電タイプですね。
なかなか精悍なフェイスなのですが、SHREWD AMBITION(シュルード・アンビション) シリーズはラグの形状がデザイン重視(あまり良いセンスではありませんが・・・)の為、ブレスレットの互換性が無いものが多いのが難点です。


続いては・・・

『RICOH 腕時計 ATRANTA スポーツ』
【詳細は下記リンクで】


う~ん、何の変哲もない普通のスポーツウォッチですね~
視認性は良さそうですが・・・
インデックスが全夜光なら素晴らしいのですが、針だけのようです。
10気圧防水、10年電池でこの値段ですから、コストパフォーマンスは良いと思います。


これは?

『RICOH 腕時計 アトランタ スポーツ用防水タイプ』
【詳細は下記リンクで】


こちらも10気圧防水、10年電池ですが、デイデイト表示でインデックスは全夜光のようです。

カシオに飽きたら、これなんかも良いかもしれませんね。



まあ、なんというか、あまり積極的に選んで無いような気がしますが・・・

いろいろと好みもあるでしょうが、筆者的には魅力に欠ける商品展開のように思えます。

リコーさん、もっと頑張って下さいよ~!!


いろいろな「リコー」腕時計はここをクリック


楽天市場はこちらから↓


 

 ↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

スポンサーサイト
[ 2011/10/28 20:00 ] 腕時計の小世界 | TB(0) | CM(2)

妄想ロック喫茶「Hard Rock Cafe」 Vol.11

今日は趣向を変えて「スペクター・サウンド」と「ガールズ・ポップ」特集と行きましょう!

実は、店主はこの手の音楽が大好きだったりします。


と言う訳で、まずは日本代表から!!

『恋するカレン/大滝詠一』

ついでにこれも!

『さらばシベリア鉄道/大瀧詠一』

スペクター・サウンドに匹敵する、ナイアガラ・サウンドですな~
もう、30年以上前にもなるんですが、いやいや、今聴いてもいいですね~
曲も思い出も色褪せてません・・・


続いて、本家本元のこの曲を!!

『Be My Baby/Ronettes』

ちょっと、画像や音が劣化しておりますが、ロネッツは3人ともカワイイですねぇ~
特にリードボーカルのヴェロニカ(後にフィル・スペクターと結婚して、ロニー・スペクターとなりました)は!
まあ、今じゃおばあさんなんでしょうけどね・・・

考えてみると、まんまオフクロ世代ですなぁ~ オフクロの若い頃の髪形もなんかあんなだったような気が・・・
そう言えば、実家にススキノのキャバレー勤務の頃の、けっこう可愛い写真が残っていましたねぇ~

しかし、時の経過とは残酷なもんです・・・
子供の頃は美人で自慢でしたが、今じゃ、亡くなった祖母にそっくりな、ただの婆さんになってしまいました。

そうそう、ヴェロニカのお姉さんのエステルは2年前に亡くなったんですよねぇ~

この曲も好きです!

『Baby, I Love You/The Ronettes』

ronettesf0107245_1401513.jpg



続いて、歌じゃ負けてません!!(って言い方が変か?)

『Da Doo Ron Ron/Crystals』

これもどうぞ!

『He's A Rebel/Crystals』

イイ声してますよねぇ~

店主はこの2グループにはぞっこんです!!
色気があってカワイイ声をしてると思います。

まあ、私はこんな鼻に掛かったようなハスキーボイスが好きなんですが・・・

それにしても、この頃の髪形って、好きだなぁ~


そして、この人を忘れてはいけません!

『Today I met the boy I'm gonna marry/Darlene Love』


早い話、スペクターサウンドはこれ!!

『Phil Spector jukebox』

どうです?
いかに偉大なサウンドクリエーターかお判りになったでしょうか?

まあ、大体この曲知ってるって感じでしょう?


さてさて、次の特集です。

『Remember/The Shangri- Las』

『Leader Of The Pack/Shangri-Las』

リードボーカルのメアリーはキュートですなぁ~
今でも居そうな女の子ですね。
店主は双子姉妹の顎が気になって気になって・・・

画像が悪いのはご勘弁を!


続いて、ガールポップと言うにはちょっと老けているような気がしますが・・・

怒涛の如く、6曲連続でそうぞ!!

『My Boyfriend's Back/The Angels』

なんか、リードボーカルの女性は、前に勤務していた病院の看護部長ににてるんですけど・・・


『He's So Fine/The Chiffons』

これはモッズ映画の「さらば青春の光」でも使われておりました。


『Mr. Sandman/Chordettes』

これはちょっと古かったか。
でも、老若男女が楽しめる名曲だと思います。
うちの娘たちも、子供の頃は好きでしたね~この曲は。


『Chains/The Cookies』

この曲は、ビートルズもカバーしてますよね。


『Will You Still Love Me Tomorrow/The Shirelles』

キャロル・キングの曲は、誰が歌っても、いつ聴いてもいいですねぇ~
これは、かみさんに歌って貰いたい曲です。


『It's in his Kiss/Betty Everett』

ウキウキと楽しくなるような元気な曲です。


これは駄目?

『Boogie Woogie Bugle Boy Of Company B/Andrews Sisters』

古すぎか?
でも、いかにもアメリカ!!って歌ですね。


今回は店主の好きな曲のごく一部ですので、また、別の機会に特集したいですねぇ~


おまけ

『Karen(恋するカレン)/Ronnie Spector』

これは・・・
マニアにとっては、素晴らしいコラボかも

と言う訳で、次回は店主の好きな、ミュージック映画でも特集しようかな?

[ 2011/10/21 20:00 ] Hard Rock Cafe | TB(0) | CM(4)

今日はこの曲な気分 111018

仕事もそれなりで、順調に時計も増えてはいるのですが、何やら気力の方が・・・

昨夜に引き続き、なんとかモチベーションを維持すべく頑張って更新をします。
と言っても、引き続き、音楽がらみで恐縮なのですが・・・

以前、このブログの何処かで、ボトルネック・ギターはジョニー・ウィンターかボニー・レイットかと思っていると書きましたが、今日はこんな音楽を聴きながら仕事の疲れを癒したいと思ってます。


『Love Me Like a Man/Bonnie Raitt』

現在、62歳の彼女が、22歳の時に出したセカンドアルバムの「Give It Up」に収録された曲を46歳の時に歌ったものです。 
46歳と言えば、ちょうどかみさんと同じ歳ですねぇ~


続いて、これも!!

『Mojo Boogie/Johnny Winter』

クゥ~、バーボンが旨いぜ!!

愛用のストラトキャスターをボトルネックで弾いていれば、気分はもうブルーズマンである!

しかし、かみさん曰く
「アナタはアイダホ生まれのネイティブアメリカンにしか見えない!」
って、俺は「北海道生まれの日本人だ!!」

う~ん、両方ジャガイモで有名とこか???

復職以来、ヒゲをそらずに真っ黒に日焼けし筆者は、野武士か水呑み百姓ってことなんでしょうか?


じゃぁ、これでも?

『Hana O/Shoukichi Kina and Ry Cooder』


かみさんは今日はこんな気分だそうです・・・

『Poor Poor Pitiful Me/LINDA RONSTADT 』

これって嫌味かよ!!
[ 2011/10/18 21:30 ] Hard Rock Cafe | TB(0) | CM(4)

妄想ロック喫茶「Hard Rock Cafe」 Vol.10

全てはこの曲から始まった!

今から思えば高校生の頃の店主は純朴な道産子だった?!ような気がします。

前にちらちらと書いているように、バイクと喧嘩ばかりだった訳もなく、小学校5年生の頃から周囲も認め、本人達もなんとなくお互い結婚するんだろうなぁ~と思っていた彼女もおりました。

結局、彼女とは結婚できずに、彼女は独身のまま36歳で交通事故により、この世を去ってしまったのですが・・・

まあ、これは別の話ですね。


さて、1曲目は、リーゼントでヨンフォア乗りのロック少年が、この曲を聴いてその後のロック生活がまったく変わってしまったという曲です。

『Search and destroy/Iggy Pop and the Stooges』

ガレージ・ロックとも言うべき荒削りのサウンドは、元祖パンク・ミュージックであると断言できますなぁ~

異才のイギー・ポップがボーカルのこのバンドが、既に1969年にこの曲を出していて、極東の島国に住む17歳の少年の度肝を抜き、その後の人生を変えてしまったのです。


あと、初めて聴いたロンドン・パンクのこの曲も忘れられません!

『New Rose/Damned』


更に次のこの曲!

『Gloria/Patti Smith』

エキセントリックとは言え、ルックス的に当時好きだった、ケイト・ブッシュとは比べるも無いのですが・・・
この曲の持つパワーは計り知れない物があります。


と言う訳で、こちらも是非・・・

『Wuthering Heights/Kate Bush』

エミリー・ブロンテの「嵐が丘」からインスパイアされた曲のようですね。

ちなみに芸人の鳥居みゆきではありませんよ~


さ~て、次は・・・

「フクロウさん」より、「オヤヂよ無鉄砲であれ」とのエールと共にいただいたリクエストの鉄砲特集の3曲を!!(どうも、お待たせしてしまって・・・)

いや~、どの曲も懐かしいなぁ~

「クラッシュ」は「ピストルズ」より好きでした。

『Tommy Gun/The Clash』


「ジャム」に関しては、音楽だけではなく生きかたまで変ってしまいましたねぇ~

『Eaton Rifles/The Jam』


「スペシャルズ」や「マッドネス」のいわゆるスカは初めて聴いた時はぶっ飛びました。こんな楽しい音楽が有るんだ!って感じでした。
ファッションもクールできまってましたねぇ~

『Guns Of Navarone/The Specials』


そういえば、8月のロンドンの暴動をテレビのニュースで観て、この曲を思い出しました!

『London's Burning/THE CLASH』

若かりし頃は、モッズだった事(高校時代はまるでロッカーズのようですが・・・)は前に書いたことがありますが、The Jamのポール・ウェイラーは店主にとってはファッション・リーダーでしたねぇ~

髪形を真似て、スラントタイプのチェンジポケット付きで細身のブリティシュスタイルのスーツを福生のテーラーにオーダーしたり、平和堂靴店でオーダーのサイドゴアブーツを作ったり、クラークスのデザートブーツや、リーバイスの501やホワイトジーンズ、米軍放出のM-51パーカーやべスパやランブレッタ等々・・・

いや~、挙げだしたらキリが有りませんね~
自分で言うのもナンですが・・・当時の店主はカッコ良かったんですよ~、いや、本当に・・・

世界で一番ファッションセンスが良いのはイタリア人なんかではなく、実は日本人なんです!!
アメリカやヨーロッパ(フランスを除く)なんて、論外です!
ただ、日本人は洋服の歴史が浅いだけなんですよ~!
和服と言う伝統を持ち、世界で一番多くの色彩を持つ民族なんですからねぇ~

蝉の声を唯の雑音だと思っている連中とは訳が違うんです!!
(あっ!べつにかみさんと喧嘩してるから、こんな事言ってる訳じゃないですよ)


と言う訳で、この曲も是非!!

『Down In The Tube Station At Midnight/The Jam』

で、こんな格好でバンド組んで、やっていたのは「ラモーンズ」ですから・・・
トホホですなぁ~

ではでは、次こそは怒涛のパンク/ニューウェーブ特集を!!
とは行かないような気が・・・
[ 2011/10/17 00:30 ] Hard Rock Cafe | TB(0) | CM(0)

パリョート「シュトゥルマンスキー」クロノグラフ

パリョート「シュトゥルマンスキー」クロノグラフです。

P1000035_20111002121701.jpg


以前、「腕時計の小世界 その20.宇宙時計編」で紹介したものです。

久々の更新ですが、今度の週末も筆者にとって久々の休日です。

今時分は、二十四節気でいえば「秋分」(9月23日~10月8日)で、やっと暑い日は減り、代わりに冷気を感ずる日が増えてきました。昼と夜の長さがほぼ同じになり、秋の七草が咲き揃う頃ですね。

東京は初秋らしい爽やかな天候なので、そろそろ古めの機械式時計も腕に巻けるようになりました。

やはり、暑いと汗や湿気が気になるもので・・・

特にこの時計は、裏蓋を押さえるリングがスクリューバック風ですので、ある程度の防水性はあると思うのですが、どうも、左竜頭による内転リング機構の防水性が弱いのか、針のメッキが湿気で腐食し始めています。

手巻き式で、精度はまあまあですが、カレンダーはクイックチェンジではない旧式の進め方になります。

無骨なクッションケースの二つ目のクロノグラフで、左側はスモールセコンド、右側が30分積算計です。
クロノグラフで1時間以上を積算する場合は、内転リングの逆三角形のマーカーを短針に合わせておくと、経過時間が判るでしょう。

明るいグリーンの夜光塗料は、今でも実用に足る程度の輝度を維持しています。


この時計から想像できる宇宙は、この曲でしょうか?

『宇宙の彼方へ/ボストン More Than A Feeling/Boston』

しかし、何故この曲が「宇宙の彼方」なのか?


それともこちらでしょうか?

『輝く星座/フィフス・ディメンション Aquarious/The 5th Dimension』


当時は、これ等の曲を聴いて遠い夜空を見上げていたものでした・・・


と言うか、時計紹介にもなっていないですねぇ~



楽天市場はこちらから↓


 

↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
[ 2011/10/02 14:34 ] ソ連製 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

Author:pico32


prof.gif

不良中年
ただし、今流行りのちょいワルオヤヂではない。
ガキのころからの不良である。

そんなオヤヂの時計放談

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->