腕時計徒然記

腕時計と音楽と人生についての独断と偏見に満ちた駄文を!!(最近は音楽放浪記か?)
腕時計徒然記 TOP  >  2016年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

J-AXIS「SCRIPT」(I.T.2E)

今回は物入れの奥で永い眠りついていたところを約20年振りに発掘された腕時計です。

2016052714390002.jpg

何時、何処で購入したかは明確な記憶にありませんが、たぶん、90年代後半頃だと思います。

いわゆる、ホームセンターや量販店で売っている、1000円前後の吊るし時計ですなぁ~

電池が切れ、全体的にくすんでいましたが、試しに電池交換をしてみたところ錆や液漏れも無く、快調に動き始めました。
たぶんクロームメッキでしょうが、ちょっと磨いたらピカピカになりました。

昼間でしたら屋外・屋内ともに視認性は良好ですが、夜間はちょっと時間を読み取り難いかもしれません。

10気圧防水のスクリューバックでしっかり閉まっておりましたので、ちょっと開けるのにてこずりました。

竜頭も結構重くて如何にもパッキンが効いている風情です。

ブラックミラー文字板でバーインデックスのシンプルな腕時計です。

もともとは、見ただけでげんなりするような安手のフリーアジャストのブレスが付いておりましたが、黒の革ベルトに変えてあげたら、チープな腕時計からそこそこローテーションに使えるまでに昇格しました。

まあ、腕時計を道具として、時刻の確認以外の機能を求めない人には最適なのかもしれません。



↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
スポンサーサイト

セイコー「キングセイコー」(5625-7113)

筆者が残りの後半生で使用する時計として『ブライトリング』『セイコー』を挙げましたが、その中でも「グランドセイコー」「キングセイコー」「アルピニスト」は外せません。

こだわる理由は特に無いんですが、まあ、強いて挙げるとするとそのペットネームに歴史や伝統を感じるからでしょうかねぇ~

「アルピニスト」は以前紹介しましたが、今回は筆者が唯一所有している「キングセイコー」、いわゆる「56KS」です。

2016050210490001.jpg

1974年1月諏訪精工舎製。

文字盤が多少焼けておりますなぁ~

普通のステンレスケースのシルバー文字盤のオヤヂ時計なんですが、端正な佇まいが良いです。

夜光はありませんが、工夫を凝らしたインデックスとハンドなので、室内でも野外でも視認性が非常に良いです。

これはKSとしては初めての諏訪精工舎製で、大量に生産されたので現存数が多いですね。
裏蓋にメダルがない仕様ですので、メダル腐食の心配をせずにすみます。
キャリバーは5625B(25石・28800振動)、手巻き機能、ハック機能、日付早送り機能と実用性は高い割には人気はいまいち振るわないので、手ごろな値段で入手できます。
但し、日付の早送り機構が故障しやすいので注意が必要ですね。

この個体は機械的な不具合は無かったのですが、若干、文字盤に焼けがあるので数千円で購入できました。



↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

腕時計の小世界 その122. 「究極のクロノグラフ?」

大型連休か?、はたまたカレンダー通りの分割された連休か?
皆さんはいかがお過ごしでしたか?

筆者は後者の方でしたので、部屋の整理などで埃に塗れた腕時計を発掘したり、いろいろな時計メーカーのカタログやパンフレット等を分類整理したりと、結構充実した休日を過ごしておりました。

さて、以前いろいろ貰ってきていたCASIOの腕時計のカタログ類(約8年分位)を、つらつら眺めながら整理していると、今まで自分が何の興味も示さなかったブランドのコレクションの中に、実に筆者の琴線に触れるカッコイイ腕時計(クロノグラフ)がありました。
そのカタログは何度も見ているはずなのですが、その時までまったく気づきませんでした。

それがこれです。

「LINEAGE(リニエージ)」の世界6局電波対応ソーラー・多機能クロノグラフです。

LIW-M610DB-1AJF_l.jpg

う~ん、精悍でカッコイイですねぇ~
このブランドは、筆者は今までカシオの中でもノーマークでした。


ステンレスモデルには他にバリエーションがあります。



こちらはチタンモデルでサファイアガラスです。


機能としては、ステンレスモデルもチタンモデルも同じで、タフソーラー(ソーラー充電システム)、5気圧防水、電波受信機能:日本・北米地域・ヨーロッパ地域・中国、ワールドタイム:世界29都市(29タイムゾーン、サマータイム設定機能付き)+UTC,ホームタイムの都市入替機能、ストップウオッチ、タイマー、時刻アラーム,、バッテリー充電警告機能、パワーセービング機能、日付・曜日表示、フルオートカレンダーと、こんなにも多機能じゃ使いこなせないぜ!ってほどですなぁ~

まさに究極のクロノグラフです(まあ、あくまでも筆者にとっては!という前提です)。

実際、筆者に必要なのはストップウォッチとワールドタイム位ですか・・・

スペックはは素晴らしいですが、果たして、実際使用した感想などは如何なんでしょうねぇ~
アマゾンのレビューを読むと、機能呼び出し等のボタン操作は慣れないと戸惑うような事が書いてありますし、ソーラーシステムの耐久性も当たり外れ(使用状況にもよると思われるが)等々・・・

ちょっと、優先順位が後になりますが、やはり、買って試してみなければいけないですな。

最近はサテライトウェーブ等のGPS機能が流行ってますからねぇ~
高価格な割に電気仕掛けの耐久性は如何なのでしょうか?

コストパフォーマンスはこの時計や、「ウェーブセプター」の方が優れているような気がするのですがねぇ~

筆者は節操のないただの腕時計好きなので、前回記事で「ブライトリング」と「セイコー」以外は要らない云々と極論しておりますが、早い話、自分自身がカッコイイと思った腕時計なら値段やメーカーなど如何でも好いと思っています。

それは、なんとも得体のしれない流動的な基準なのですが・・・

いわゆるそれが筆者にとってのディレッタントとしての矜持というものでしょうか。
まあ、赤の他人からみると、ただのオタクなんでしょうけど・・・

と、なにやら腕時計をなかなか断捨離出来ない、言い訳めいた筆者の繰り言はこのへんにしておきましょう。




↓楽天市場はこちらから↓



↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
プロフィール

pico32

Author:pico32


prof.gif

不良中年
ただし、今流行りのちょいワルオヤヂではない。
ガキのころからの不良である。

そんなオヤヂの時計放談

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->