腕時計徒然記

腕時計と音楽と人生についての独断と偏見に満ちた駄文を!!(最近は音楽放浪記か?)
腕時計徒然記 TOP  >  スポンサー広告 >  雑想 >  P氏の華麗なる日常 5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

P氏の華麗なる日常 5

 またまたS君の登場です。

 「Pさん、ブログに僕のこと書くの止めて下さいよ~」

 「自覚してないだろうが、オメエはすごく面白いキャラクターなんだよ」

 「でも、それはPさんが脚色するからですよ」

 「何言ってんだ! 誰もお前が山形の山ん中から出てきて、就職して貰った最初のボーナスを吉原のソープをハシゴして全部使っちまった、なんて一言も書いてねぇじゃねぇか!」

 「書いてんじゃないですか!!」

 「おう、手がすべっちまったな」

 「だいたい、あれはPさんが、男だったらテメェにテメェで褒美を呉れてやれ! って言うからそうしたんですよー」

 「だからって、ソープはしごしろなんて一言も言ってねぇじゃねぇか! 大体そんなにソープばっかり行ってから、テメエはふやけた面してんだ!馬鹿野郎!!」

 「大きなお世話ですよ! だから、僕じゃなくてMさんのこと書いてくださいよ、あの人の方がいっぱい面白いことがあるじゃないですかー」

 「フリチン事件かぇ?」

 「そうそう、あれあれ、面白いじゃないですかー」

 「あの野郎は訛ってるから駄目だ!」

 「?・・・」

 「訛ってるから文章にするのが面倒臭せぇんだよ!」

 「・・・」

 「そうだな~ あっそうだ! 今日はお前に川越博美のことを教えてやろう!!」

 「誰ですか?その人」

 「あれー、お前知らないの?」

 「あー、いやー・・・」

 「演歌歌手だよ、俺がプロデュースしてる!」

 「えー、そんなこと、いつからやってんですか?」

 「前からだよ」

 「いやー、知らなかった」

 「当たり前だ!誰にも言ってないからな」

 「で、如何なんですか?」

 「全然駄目だなー」

 「いくつなんですか?その人」

 「38だ」

 「うーん、デビューするには遅すぎますねー」

 「一番の難点が、本人にまったくやる気が無えってことよ」

 「あらあら、でも、困るでしょう売れないと、生活が」

 「看護師やってるから大丈夫!」

 「えー、ナースなんですかー! 本当はやる気がないのはPさんなんじゃありませんか?」

 「そんなことは無い。デビュー曲も作ったんだ!」

 「えー、Pさんがですか~」

 「おうよ! 『あの「時の鐘」を鳴らすのはどなた』ってんだ!」

 「どっかで聞いたこと有るような無いような・・・で、どんな曲なんですか?」

 「そんなの和田明子の『あの鐘を鳴らすのはあなた』と同じよ!タイトルだけ換えたんだ」

 「そんな~、パクリじゃないですか、それって! それに、演歌じゃないような気が・・・」

 「まあ、かてぇこと言うなよ」

 「まったく・・・ で、何で『時の鐘』なんですか?」

 「川越に住んでる博美ちゃんだから『時の鐘』よ! 小江戸だよー! 川越は!!」

 「なんか安易な芸名ですね」

 「そうかー、演歌にはピッタリだとおもうがなー」

 「で、どんな人なんですか? その博美さんは」

 「知らない」

 「えぇー!!」

 「会ったことも無い」

 「あー、いやー・・・」

 「かみさんの友達なんだ、川越に住んでる博美ちゃんってぇのは。 苗字はえーっと、忘れちまったなー」

 「その人が何で演歌歌手なんですか?」

 「川越の博美ちゃんって聞いたとたんに閃いたんだ。演歌歌手にピッタリの名前だってよ!」

 「本人はどう思ってるんですか?」

 「さぁ、知らねぇな、なんせ会ったこと話したことも無いからなー」

 「あー、いやー・・・」

 「オメエ!さっきから、アーイーヤー、アーイーヤーって、沖縄民謡の合いの手じゃねぇってんだ! 今度はオメエを歌手にしちまうぞ!!」

 「僕はなんて名前にするんですか?」

 「吉原泡男」

 「止めて下さいよ~」

 「じゃあ、沖縄民謡歌手の喜屋武和士ってぇのはどうだ? 強そうでいいじゃねぇか! 但し、合いの手専門だ!!」

 「だからー! 僕の名前まで書かないでくださいよー!!」


*「この物語はすべてフィクションです。実在の人名・団体とは一切関係ありません」
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/05/15 09:15 ] 雑想 | TB(0) | CM(4)
Re:猫仙人の友達さま
後日談になるのですが、かみさんに写真を見せてもらったところ、坂本冬美ばりの和風美人なので、演歌歌手にぴったりなのですが・・・
かみさんが本人にこの話をしたらしいのですが、やはり、残念ながら、本人は看護師が転職だ思っているそうです。
って言うか、こんな馬鹿話を川越博美さんの旦那さんは、かなり気に入ったらしく、プロデュースは自分でやると言っているそうです。勿論冗談でしょうが・・・

関係者の皆様、本当にごめんなさい。と言うお話です。。。
[ 2011/05/15 23:45 ] [ 編集 ]
川越博美さんを応援します!
[ 2011/05/15 18:48 ] [ 編集 ]
何と申しましょうか・・・
いい先輩かどうかは別として・・・

こいつ等はたま~に来ると良いんですが、毎日ように来るんですからたまったもんじゃありません。
最近、収入が年齢相応で増えてきたらしく、手ぶらでは来なくなりましたが・・・

私が居ようが居まいが関係無いんですから実に迷惑な連中です。

早いところ、良い相手を見つけて結婚して欲しいと切実に思っております。
そうすりゃ、来なくなるでしょうからね。。。

って言うか、このコメントを書いている最中にもMから、デートで牧場行ったから肉持って帰りに寄るって電話があったらしく・・・
ったく、そのまま何処かへ行っちまえ!!
という気分です・・・
[ 2011/05/15 16:15 ] [ 編集 ]
和士がんばれ
和士さん、いい先輩をお持ちですね。
ぜひ歌手デビューを目指して下さい。

[ 2011/05/15 13:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

pico32

Author:pico32


prof.gif

不良中年
ただし、今流行りのちょいワルオヤヂではない。
ガキのころからの不良である。

そんなオヤヂの時計放談

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->