腕時計徒然記

腕時計と音楽と人生についての独断と偏見に満ちた駄文を!!(最近は音楽放浪記か?はたまたこれからは靴廃人記となるか?)
腕時計徒然記 TOP  >  スポンサー広告 >  Hard Rock Cafe >  妄想ロック喫茶「Hard Rock Cafe」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

妄想ロック喫茶「Hard Rock Cafe」

最近、筆者はうちでゴロゴロしています。

理由は今更書くこともないと思うのでここには書きませんが、日中はだいたい暇です。

朝飯が済むと、娘は学校、かみさんは市の国際交流協会に行ってしまって、我が家は筆者一人となります。

誰も構ってくれる人はいない・・・

今更、病人面して情けを乞うのも片腹痛い、では、何をしよう。

そうだ、自宅『ロック喫茶』化計画の発動といこう!

なんのこっちゃ?と言われそうですが、憧れの『ロック喫茶』です。

なんて言っても、最近の若者には良くわからない世界でしょうが、40歳以上でロックが好きな世代には、その扉の向こうには、なにやら妖しげな世界が広がっているとワクワクさせる何かがある場所なのです。

筆者のイメージでは、ズバリ!!70年代のヒッピーの世界です。

ラブ&ピース

ベトナム戦争反対! 

安保反対!

てなぐあいです(もちろん、冗談ですよ)。


という訳で、筆者の『妄想ロック喫茶「Hard Rock Cafe」』へようこそ!!

まず、1曲目は眠気覚ましのこの曲です!
「Twisted Sister - Were Not Gona Take It」

う~ん・・・ 朝から窓なんか全開にして大音量で聴いていたら、

「Picoさんのうち、夫婦喧嘩の時はいつもは奥さんが英語で怒鳴るのに、今日は珍しく旦那さんが英語で怒鳴ってたわ ねぇ~」

「あの人、英語喋れるのねぇ・・・」

なんぞと、近所のオバちゃん連中に噂されそうな曲ですな。
アメリカのヘビーメタルバンドTwisted Sisterの1985年の大ヒット(US21位)
是非とも、ヘッドフォンか近所迷惑にならない程度の大音量でお聞き下さい。
一発で目が覚めますよ!

でも、おまえの妄想など、
「Were Not Gona Take It 俺たちはそれを受け入れることはない」
って、みなさんには言われそうですね。


さ~て、目が覚めたところで2曲目は、爽やかに青森にやってきたカーニバルのイギリス風津軽三味線といきましょう。
「Queen - Brighton rock」

ギターは飛び入りの吉田兄弟ではありませんよ~
でも、これ聴いた時(たぶん高一の頃)、ぶっ飛びましたよ。
じょんからですか?~って、いつの間に津軽三味線を学んだのだ? 
流石、クイーンは日本好きって思いましたもの。
しかし、残念ながら、この頃はまだミュージックビデオがないんですね~、ライブ音源はあるのですが、音が悪いです。
1974年、サードアルバム『シアー・ハート・アタック』からの曲です。


クイーンの次と言えば3曲目は、やはり、名前をクイーンの曲にインパイアされて命名したという彼女のこれでしょう!!(ちょっと前置きが長いですが、歌は2分30秒位から始まります)
「Lady Gaga - Born This Way」

これは、娘たちが聴いていたときは、

「う~ん・・・きてますねぇ~」

なんて高田純次のようにドン引きしてしまったのですが、何回も見せられるうちに、だんだんカッコ良く見えてきたから不思議です。
この人は女性の肉体を持つ自分をよく判りつつ、男性ダンサーのように表現に使っているように思えますなぁ~
特に歌詞が良いですね。彼女らしく、そして、女性には普遍的なテーマでしょうね。
何て歌っているかはここ
娘はこんな風にはなって欲しくはないのですが・・・

この感覚は、インド映画の「踊るマハラジャ」のラジニカーントを見て以来のものです。
一見、カッコ悪かったり、変なものが、何回も見ているうちにカッコよく変わってくるなんて・・・
ただの小太りのヒゲおやじがマハラジャに見えたり、刺青だらけの変な金髪女が知性豊なアーティストに変るのですから、歌の力というものは偉大です。

いや、しかし、「踊るマハラジャ」は、最初は吹きだすくらい笑えるのですが(飲食は絶対しながら観ない方がいいでしょう、危険です)、見終わった後、何故か?もう1回観たくなるんです。
2回目を見終わると、なんと小太りのヒゲおやじが、本当にカッコ良くみえます。
そして、3回目も見たくなり、見終わるとヒゲおやじはヒーローに変ってます。
そして、見始めてから9時間たっていることにあなたは気付くでしょう。(何せ、3時間の長編映画ですから・・・途中休憩が入ります)


なんか、ここまでで一気に疲れてしまったので、次は軽~く和んでみましょう。
と言う訳で、4曲目は?

「これは、ちょっと違うんじゃねぇ~の~」

と言われるのを覚悟で、この曲を!!
「AKB48 / ヘビーローテーション 」

なんか、これだけ人数が揃っても、レディ・ガガ一人に敵わないって気がしますが、別に太刀打ちしなくても良い訳で、アメリカ人のかみさんを持つ身とはいえ、やはり、

「こっちの方が好きだなぁ~」

「ああ~、ぬいぐるみになりてぇ!!」

などと思春期の少年のように思っているオヤヂはおかしいですか?
ちなみに、一番好きなのは篠田麻里子ちゃんですね~。やはり背が高い娘だからかなぁ?

「いい歳して、まったく・・・」

と自分でも思ってますから、ツッコミは無しと言う事で・・・

なにせ、ここは筆者の『妄想ロック喫茶』ですから。


次の5曲目は、筆者一押しのこの曲です。

『Tommy,Heavenly6 / Pray 』

看護学校に通っていた頃の長女にそっくりなトミー,ヘブンリィ6ちゃんです。
けっこう、大変でしたなぁ~あの頃は・・・
長女が髪を金髪に染めても、かみさんが金髪ですから、なんともはやで・・・ 
まだ年頃の娘の扱いに慣れてなかったもので・・・

いや~、カッコイイ、こんな可愛い女の子が、こんな曲を歌うんですから、日本もロックな国になってきましたなぁ!!

禿げ上がった金髪の「ロケンロー」ジジイとは訳が違います!

しかし、この曲のベースとドラムのドライブ感は、1950年代後半生まれの筆者の想像を超えますな・・・
筆者の所属するオヤヂバンドでやろうとしても、ベースとギターは1ヶ月くらいこればっかり弾いていれば、何とかなりそうですが、ドラムのオイチャンにはとても無理でしょうな~ これ1曲で潰れそう・・・
と言っても、うちのバンドのドラマーはチャーリー・ワッツのような省エネ奏法なタイプなので叩いてもくれないでしょうけど。


という事で、オヂさんはちょっと疲れちゃったので、午前の部はここで終了です。


【午後の部に続く】のか??

つ~か、腕時計徒然記というより、音楽放浪(漂流?)記、になってきましたね~
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/07/13 10:00 ] Hard Rock Cafe | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

pico32

Author:pico32


prof.gif

不良中年
ただし、今流行りのちょいワルオヤヂではない。
ガキのころからの不良である。

そんなオヤヂの時計放談

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->