腕時計徒然記

腕時計と音楽と人生についての独断と偏見に満ちた駄文を!!(最近は音楽放浪記か?)
腕時計徒然記 TOP  >  スポンサー広告 >  Hard Rock Cafe >  妄想ロック喫茶「Hard Rock Cafe」 Vol.4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

妄想ロック喫茶「Hard Rock Cafe」 Vol.4

いや~、なんとか当喫茶も、少数の常連さんのお情けで経営を続けているような状況ですなぁ~
とは言え、来客0だろうが、赤字(?)だろうが、趣味の店なので採算度外視でどんどん行くことにしましょう!

でも、そうなったら、

「看板架け替えろ!!」

って言われそうですが・・・


さ~て、本日の1曲目は、みちのくの哀愁のベーシストとこと「フクロウ」さんよりのリクエストです!!

「Kojo No Tsuki/Scorpions」

滝廉太郎の日本の名曲ですね。
え!!ちょっと違いますね~。
これはドイツのハードロックバンドの「スコーピオンズ」です。

店主にとって「スコーピオンズ」と言えば、この衝撃のアルバムジャケットですね~

「Virgin Killer/Scorpions」

同級生の中には、ロックなど普段聴きゃ~しないのに、このアルバムは買ったって奴まで居ましたからねぇ~

店主なんぞは、レコード屋では恥ずかしくてまともに見ることも出来ませんでしたなぁ~

って言うか、今はこれって、まずいんじゃないのでしょうか? 大丈夫なのかなぁ~?

ちなみに店主は、「美少女は世界の宝だ!!」(宮崎 駿 談)と思っておりますが、ロリコンではありません。
娘3人に孫娘1人なんていると、そんな幻想などぶっ飛んでいきますぜ!!


今度はお馴染みの「猫仙人の友達」さんのリクエストです。

「Light My Fire/The Doors」

続けてどうぞ!!

「Soul Kitchen/The Doors」

「ドアーズ」といえば、店主が籍だけは大学生で、御茶ノ水の輸入レコード専門店でバイトしていた頃を思い出しますなぁ~
店主はロック/ソウルのフロアーを担当してました。と言っても、R&Bやブルース、ゴスペル、ブリティッシュ・トラッドなんかも置いてありました。
ここでの3年間のバイトは実に充実したものでした。
学業はまったく充実してなかったのですが・・・一年生を3年やって、所謂、中(早)退してしまったわけですから・・・


その頃、モッズだった店主が好きだったのは

「Rockaway Beach/Ramones」

だったりします!

「おまえ!そりゃ違うだろー」

って、周りからは言われておりましたな~

上記、ロリコンついでにロリータと名乗るおばさん達(失礼!)の、これもお聞き下さい!

「Rockaway Beach/Lolita No. 18」

日本の少女たちよ、もっと頑張れ~


続いて、お馴染みさんの「ホーシュ」さんのリクエストです。
な~んと!日本の70年代伝説のロックバンド「村八分」です!!

「脳みそ半分/村八分」

う~ん、店主に当てはまるような曲名ですなぁ~、と言っても、ちょっと取っただけなんですが・・・
サウンドはイカしてますね~
日本ではこういうサウンドが何故メジャーになれないんでしょうねぇ~
オリジナルを超えるには、オリジナルがきっちり土台になければいけません。
こういったバンドがきちんと評価されない限り、日本のロックは駄目だと思います。

ところで、この曲には歌詞があったらしいのですが、この時のライブではボーカルが歌いたくないので歌わなかった、なんて話があります。
一体、どんな詞だったのでしょうねぇ~

しかし、「ホーシュ」さん、このバンドを良く知ってましたねぇ?
店主のような、レコード屋でバイトして結構ドップリ漬かった人間じゃないと知らないと思ってました。
流石です!!
御蔭で20年以上ぶりに聴く事ができました。

世の中、便利になってきたのですね~、文明の利器万歳ですな。

同じ頃、博多で頑張ってたこのバンドも聴いてみください。

「レモンティー/サンハウス 」

ついでにこれも!!

「レモンティー/シーナ&ロケッツ」

店主は、日本のロックバンドの中で一番好きです。

今から30年以上前に、パルコ劇場に「ラモーンズ」の前座で出た時、「ラモーズ」なんかよりよっぽどカッコ良かったです!!
この時、シーナはもう2児のママさんだったんですよね~

もとはこれなんですけどね!

「Stroll On/The Yardbirds(Jeff Beck & Jimmy Page 1966)」

これは、ミケランジェロ・アントニオーニの「欲望」からのシーンですね。
ジェフ・ベックがキレてギターぶっ壊してますなぁ~
ジミー・ペイジも出ています。


と言う訳で、訳の判らない選曲で、テーマもへったくれもなかったですが楽しんでいただいたでしょうか?


それでは!! 次回まで・・・


リクエストしてねぇ~
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/07/16 11:30 ] Hard Rock Cafe | TB(0) | CM(6)
Re: フクロウ様
男は言葉じゃなく、背中で語るもの・・・

「背中に哀愁を漂わせられない中年男など生きている価値などない」
と申します。

ま、私が勝手に言ってるだけなんですけど・・・

それはそうと、寡聞にして「ケロヨ~ン」ならぬ、「ボヨヨン・ボヨヨン」は初耳ですので、私は関係者では無いようですね。

そういえば昔、巨大な胸の外人さんが、そう言いながら胸を揺らすようなCMが有ったような・・・

リクエスト、了解しました!
[ 2011/07/17 14:54 ] [ 編集 ]
ダンケ!
 「みちのくの哀愁のベーシスト」でござんす。

 スコーピオンズのご紹介ありがとうごぜいやす。
 おまけに、なつかしの欧米発禁ジャケットにまでお目にかかれるとは!!

 ところでなぜ、私にまつわる「哀愁」がお分かりで?
 と申しますのも、昔バンドやってました頃、イベントのパンフに(何の打診もなく)載っけられてたウチのバンドの紹介コピーが「哀愁のボヨヨン・ボヨヨン・サウンド」でしたもんで、ひょっとしてpicoさん、その当時の関係者?


 さて、性懲りも見境もなくリクエストいたします。
 I Can't Turn you Loose / Otis Redding
 暑さをブッ飛ばす熱さと、シンプルなメッセージに永らく惚れております。
 できましたら、オーティス本人のステップも拝見できますと、なお嬉しや。
[ 2011/07/17 14:13 ] [ 編集 ]
Re: ホーシュ様
そうだったんですか~

取っ掛かりは「はっぴいえんど」からですか・・・

そういえば、筆者のバイトしていたレコード店の同僚で、大瀧詠一のマネージャーになった奴がいましたよ。

系列店の店長でAV監督になった人も居ましたなぁ・・・この人はストーズの世界的なコレクターだったんですけどねぇ~
奥さんに逃げられてSMに走っちったんですよ。
って言うか、変な人ばっかでしたね。
 
ツェッペリンの曲、承りました!

[ 2011/07/17 12:58 ] [ 編集 ]
Re:猫仙人の友達さま
いつもありがとうございます。

しかし、繁盛しているのかどうか・・・
常連さんのお蔭でかろうじて命脈を保っているようなかんじですねぇ~

リクエスト承りました!

初期パンクは結構詳しいので、今度、特集しますよ~

[ 2011/07/17 12:43 ] [ 編集 ]
村八分のご紹介、有難うございました。

私は中学時代に「はっぴいえんど」を知って以来、日本のロック・ポップスの歴史を遡るようになり、村八分などもその過程で聴きました。遡りすぎて淡谷のり子先生を尊敬するようになっちゃいましたが・・・。あとはクラシックとジャズで手一杯。海外のロックはほとんど耳にする機会がなかったですね。

ただ、ジミー・ペイジは好きなギタリストなので、次回はツェッペリンからオススメの曲をお願い致します。
[ 2011/07/17 09:27 ] [ 編集 ]
リクエストにお応えいただき有難うございます。

妄想ロック喫茶「Hard Rock Cafe」大繁盛ですね!

パンクつながりでピストルズなんかどうでしょう?


[ 2011/07/17 07:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

pico32

Author:pico32


prof.gif

不良中年
ただし、今流行りのちょいワルオヤヂではない。
ガキのころからの不良である。

そんなオヤヂの時計放談

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->