腕時計徒然記

腕時計と音楽と人生についての独断と偏見に満ちた駄文を!!(最近は音楽放浪記か?)
腕時計徒然記 TOP  >  スポンサー広告 >  腕時計の小世界 >  腕時計の小世界 その23.青年よロレックスを腕に巻け!編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

腕時計の小世界 その23.青年よロレックスを腕に巻け!編

 筆者は自他共に時計好きなのが、周りの人たちには周知の事実なので、よく、購入に際しての相談を受けます。

 相談してくるのは、いろいろな購入動機を持つ老若男女さまざまな人たちです。

 つい先日、前の職場の若い後輩から相談を受けました。

 「実は、結納返しで時計を貰うのですが・・・」
 「何が欲しいの?」
 「ロレックスが欲しいんですけど、やっぱりオメガの方がいいですかね?」

 この場合は、彼女や彼女の親に遠慮して言っているのだと思うのですが、このパターンが多いですね。
 と言うか、筆者に相談してくる、結納返しで時計を貰う場合の殆どがこのパターンです。

 貴様等!何故、ブライトリングが欲しいと言わんのだ!!
 
と、まあ、いろいろな事情があるでしょうから、それは置いといて・・・ 
 
 話を戻します。

 「彼女に同じような時計を買って上げられるなら、ロレックス貰えば。但し、時計貰うとき一緒に彼女の分を買わなきゃ駄目だぜ」
 それはそうでしょう、だって、自分で買うんじゃ無いんですから。

 「う~ん」
 「それが駄目ならオメガにしとけ」
 「そうですね~」
 「それで、何が欲しいの?」
 「ロレックスならデイトジャストで、オメガならスピードマスターです」

 来やがったなこの野郎!!って感じですね。 

 どうせ言うなら、
 「ロレックスのデイトナが欲しい。彼女にはシェルダイアルでダイヤを散りばめたデイトナを買ってやります!」
 って言ってみやがれ!!ってぇんだ!!
 
 いえいえ、そんな事、筆者でも言えません。

 「だって、ロレックスが欲しいんだろ」
 「でも・・・」
 「・・・」
 「う~ん、オメガにしようかなぁ」
 「じゃあ、オメガが良いんじゃない」
 「判りました、オメガにします」

 大体、このパターンです。
 筆者の周りに3人もいます。
 本命はロレックスで対抗がオメガなら許せますが、オメガは押さえなんですよ。

 
おまえらスピマスを舐めんなよ!!って言いたいですね。
 
 おっと、また脱線しそうです。

 極私論ですが、ここでオメガを選ぶというのは、彼女を選んだというより、彼女が居る状況を選んだという事だと筆者は思うんですよね~。
 そこに彼女への愛はあるのか?愛は??

 重ねて言いますが、極私論です。
 オメガが本命の人も居る訳ですから・・・

 時計に罪はありませんが、筆者がスピードマスターをしなくなったのは、こういう訳なんだろうな~と思います。
 だから、居なくなってしまったのか?

 あなたの話は、前置きが長い、と良く言われるのですが、ここからが本題です。


 筆者は、そういう場合、みんなには是非、ロレックスを選んで欲しいのです。
 だって、欲しいって言ってるんですから、自分で。
 じゃあ、手に入れて、そして、とことん使い倒して欲しいのです。

 (筆者注:以前、初デートでロレックスはするな云々と書きましたが、この場合は結婚が決まっている訳ですから、また状況が違います)

 ロレックスは世界最高の実用時計なのです(なんか変な言い方?)。
 周りから如何思われようが、何と言われようが、関係ありません!欲しいのですから。
 だって、彼女もロレックスも、自分が欲しくて選んだのですから。
 一日中、何時も一緒で、それこそ寝る間も風呂やシャワーの時も腕に巻いていれば良いんです。
 だって、彼女とだってそうして居たいでしょ!
 そうやって、ロレックスと、ひいては機械式腕時計との付き合い方を学んで行くのです。
 
 時計と生身の人間を一緒にするのは変ですが、それは、彼女に対する接し方と同じなのかもしれませんよ。

 ですから、

 「青年よ、ロレックスを腕に巻け」
 
 と、筆者は声を大にして言いたいのです。
 
 まあ、欲しい時計がロレックスじゃなくてもいい訳なんですが・・・

 筆者は、22歳で結婚し就職した時に、当時乗っていたおんぼろのモーリス・ミニ・クーパーSを売払って、ロレックス・エクスプローラーⅠを買いました。彼女にはカルチェのサントスでした。
 それまでの学生気分から、俺もこれからは一家の主、男として世の中を渡って行くんだ!とう実感がわきましたよ。

 確か、あまり人気が無いようで、アメ横でかなり値引きして売ってくれて、本当は欲しかったデイトジャストなんかより安かった記憶があります。何せ30年前の話なので記憶があやふやなのですが・・・
 今じゃ、とても考えられませんね。


↓買った時は、こんな感じでしたが・・・↓
EX-1.jpg


 この時計は、それこそ、一度も歩度調整もオーバーホールもせず、いつも一緒で上記のようなハードな使い方をしていましたから、無知というは恐ろしい事です。今じゃ絶対そんな使い方しませんよ。
 でも、その素晴らしさは十分堪能できた訳です。

 しかし、その時計は、最初の結婚に破れた時に売ってしまいました。
 その時、約7年間も使い倒し、傷だらけで夜光も黄色く焼けたエクスプローラーは、なんと買った額より高く売れたんです。
 アンティークのバブルバックやオイスターロイヤルなんかは二束三文で買い叩かれたんですがねぇ。
 まあ、売ることを前提に時計を買っていた訳じゃないんですけどね。

 使い倒してみて、十分、ロレックスの良さを実感できた訳です。
 それを、是非、皆さんにも体験していただきたい。

今 所有しているのは、サブマリナーだけとなりましたが、あの頃のエクスプローラーⅠを、また欲しいと思っている、今日、この頃です。

 それにしても、いくらなんでも高すぎだろ!!
 たかが、エクスプロラーⅠじゃねぇか!!

 
 とも思う、今日この頃です。

 
 いろいろなロレックスを見たいはここをクリック

 で、今はエクスプローラーⅠに負けない名機であるこれを巻いてます。
アルピニストIMG_7427
 現行品は、中身がキングセイコー直系の8振動の4S15じゃないんですね。
 

 今日もこのブログの趣旨から、ちょっと離れてしまいましたね~


【トレミー】人気ブログランキングにほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/01/24 12:15 ] 腕時計の小世界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

pico32

Author:pico32


prof.gif

不良中年
ただし、今流行りのちょいワルオヤヂではない。
ガキのころからの不良である。

そんなオヤヂの時計放談

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->