腕時計徒然記

腕時計と音楽と人生についての独断と偏見に満ちた駄文を!!(最近は音楽放浪記か?)
腕時計徒然記 TOP  >  スポンサー広告 >  Q&Q >  シチズン Q&Q FREE WAY アナログ (AA92-5631)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シチズン Q&Q FREE WAY アナログ (AA92-5631)

今回も大衆腕時計の雄である『シチズンQ&Q』製(筆者自称)ですが、ブランドが「フリーウエイ・トラディショナルクラブ」となっております。

どうやら、「フリーウエイ」は同じシチズンでも『リズム時計』で製作しているシリーズのようですね。

2016052010500000.jpg

白蝶貝を文字板に使用した高級感のあるシンプルでクラシックなモデルですが、画像では綺麗に写っておりませんなぁ~

この個体は、薄いピンクがかった上品な文字板なんですが、この値段でこんな時計が作れるんですねぇ~

まあ、かみさんの持っている、ブライトリングの「シャドウフライバック」のマザーオブパールに比べるといささか(と言うか、かなり)見劣りがしますが、それはそれで価格差があれですからしょうがないでしょう・・・

しかし、この時計はベルトも本革のカーフで、そこそこの高級感はあります。

横径はちょっと小振りな30ミリで、男女兼用のボーイズサイズとも言ってよい大きさです。

レイルウェイサークルに黒のブレゲ風アラビア数字とリーフ針ですからとても見やすいですよ。





何といっても80年代を過ごした方の琴線に触れるロゴとエンブレムはなんとも郷愁がそそられます。
と言っても、一部のトラデショナルファッションのマニアだけでしょうが・・・

今時、往年のブルックスブラザーズ製のチャコールグレイで3ボタン段返りスーツに、ピッカピカに磨いた黒いコードバンのフローシャイム製プレーントゥあたりで、しれっとこの時計を身に着けたいものです。

ちなみに、筆者は20代から体型が殆ど変わっておりませんので、30年前の服でも着られるんですよ~!!
って、自慢か?・・・
それとも、単に物持ちが良いのか、貧乏で吝嗇なだけなのか・・・

いえいえ、高くても良い物を大事にしているからなんです。
もちろん、安くても良い物も大事にしておりますよ。

だから、断捨離が出来ないんだよ!!
と言う事なんでしょうけど・・・



↓楽天市場はこちらから↓



↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/07/16 17:30 ] Q&Q | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

pico32

Author:pico32


prof.gif

不良中年
ただし、今流行りのちょいワルオヤヂではない。
ガキのころからの不良である。

そんなオヤヂの時計放談

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->