腕時計徒然記

腕時計と音楽と人生についての独断と偏見に満ちた駄文を!!(最近は音楽放浪記か?はたまたこれからは靴廃人記となるか?)
腕時計徒然記 TOP  >  スポンサー広告 >  腕時計の小世界 >  腕時計の小世界 その44.江戸っ子の鯔背(いなせ)な時計編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

腕時計の小世界 その44.江戸っ子の鯔背(いなせ)な時計編

 日々、筆者が不思議に思うのは、暦の上の二十四節気と実際の季節感とのズレについてです。
 二十四節気でいうと2月3日が「節分」で、2月4日~18日までが「立春」です。
 今は「立春」で、春の気たつを以て也(暦便覧)な訳ですが、雪は降るし寒いですよね~?
 東京在住の筆者などは、本当に春かよって感じがしています。
 
 たとえば、新暦の2011年2月4日に対応する旧暦は2011年1月2日(友引)となります。
 そして、旧暦の2011年2月4日は、新暦では2011年3月8日(大安)です。
 となると、元旦に豆まきなんて変ですから、やはり、旧暦の3月頃が「立春」って感じがしませんか?
 
 なんで、二十四節気は旧暦上の日付でしないんでしょうね~ 

 と考えていたら、江戸時代まで使われていた旧暦や不定時法の方が、日々の人間の営みの中では合っているんではないか?と思いました。
 
 そこで、不定時法で表示する腕時計は無いか?と探していたら、いや~、有るんですね~、こんなのが・・・

『江戸之刻 小粋な腕巻き仕様 ゴールド (メッキ) 平成式 和時計』
『江戸之刻 月齢 腕巻き仕様 鈍色 (文字盤) 平成式 和時計 ムーンフェイズ』
『江戸之刻 堅気な自動巻 二針仕様 平成式 和時計 自動巻』
『江戸之刻 堅気な自動巻 一針仕様 平成式 和時計 自動巻』
 【詳細は下記リンクで】
 


 いろいろな「江戸之刻の時計はここをクリック」


 製造元の『キャストプランニング』のホームページです。


 筆者が思わず買ってしまった、筆者所有の「江戸之刻」です。
 「堅気な自動巻、一針仕様」です。ベゼルが幅広で大柄な時計です。
 江戸之刻自動巻き

 「いなせな懐中仕様」です。なにか良い根付を探して付けたいと考えてます。
 江戸之刻懐中時計

 どちらもガラスの入ったベゼルを回す事によって、中の干支リングを変える事ができます。

 筆者はアバウトなので1本針で良いと思って買ったのですが、これをしていると例のシニア・アイ(いわゆる老眼)ですから、本当に分単位は判らないので時間を聞かれても
「う~ん、今は・・・1時半くらいのちょっと前かな?」
 なんて、とても現代の都会人とは思えぬ、田舎の山奥で出合った爺さんの如く、素っ頓狂な返事しか出来ない訳です。
 
 でも、まあ、我々が日常生活を送る上では、これで十分なのじゃないでしょうかね~?


 ↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/02/13 08:50 ] 腕時計の小世界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

pico32

Author:pico32


prof.gif

不良中年
ただし、今流行りのちょいワルオヤヂではない。
ガキのころからの不良である。

そんなオヤヂの時計放談

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->