腕時計徒然記

腕時計と音楽と人生についての独断と偏見に満ちた駄文を!!(最近は音楽放浪記か?)
腕時計徒然記 TOP  >  スポンサー広告 >  腕時計の小世界 >  腕時計の小世界 その8.パイロット用腕時計編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

腕時計の小世界 その8.パイロット用腕時計編

 1903年12月17日は、ライト兄弟が人類初の動力飛行に成功した日です。
 
 1910年12月19日は、徳川好敏工兵大尉が日野熊蔵陸軍歩兵大尉と共に、代々木錬兵場でアンリ・ファルマン機を操縦し、日本初の動力飛行に成功した日です。

 と言う訳なので、12月18日の今日は、筆者の大好きなパイロット用の腕時計を選びたいと思います。

 その中でも国産の回転計算尺(フライトコンピューター)を装備したクロノグラフにこだわってみました。

 しかし、到底、3,000円以内では有りそうもないので、今回は10,000円以下とさせていただきます。

 
 『SEIKOパイロットクロノグラフ・クオーツ腕時計・海外モデル』
 【詳細は下記リンクで】


 どうですか?
 カッコイイですね~。
 この腕時計は海外向けの海外生産品です。似たようなタイプで200メートル防水のもありますが、こちらはこの値段では手に入りません。


 パイロット用としてはブライトリングが有名ですが、セイコーも太平洋戦争中は海軍の搭乗員用に腕時計を生産していましたから、パイロット用腕時計メーカーでもあったといえるでしょう。

 実は、ブライトリングもセイコーも持っているのですが、実用性はセイコーの方に軍配が挙がりますね。
 クオーツなので、たまに使用としても、いちいち時間や日付を合わせる必要がありません。

セイコーパイロット
 ↑これは上の時計と同じです。(フラッシュを使用してないので暗いですね)

海軍航空時計
 ↑これは精工舎の海軍航空時計の復刻版です。これのオリジナルは光文社文庫の「軍用腕時計物語」に掲載されてます。(外周の60進数リングが内転し、秒針や分針に合わせられます)上下の写真と比べるといかに巨大か判ると思います。中身がセイコーかどうかは判りませんが・・・

新・軍用時計物語―戦場を駆け抜けてきた兵士たちの腕時計新・軍用時計物語―戦場を駆け抜けてきた兵士たちの腕時計
(1996/03)
今井 今朝春

商品詳細を見る


o0448033610577179254.jpg
 ↑これはナビタイマー50周年記念モデルです。(ステンレス部分はサテン仕上げになってます)

 しかし、私は写真が下手ですね~
 巧く撮れるように頑張らなきゃいけませんね。


 各種パイロット・ウォッチはここをクリック



【トレミー】人気ブログランキングにほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/12/18 11:30 ] 腕時計の小世界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

pico32

Author:pico32


prof.gif

不良中年
ただし、今流行りのちょいワルオヤヂではない。
ガキのころからの不良である。

そんなオヤヂの時計放談

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->