腕時計徒然記

腕時計と音楽と人生についての独断と偏見に満ちた駄文を!!(最近は音楽放浪記か?)
腕時計徒然記 TOP  >  腕時計の小世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

腕時計の小世界 その117. 「夏の終わりにダイバーウォッチ」編

もう、八月も下旬、二十四節気でいえば「処暑(8/23~9/7)」という事で、暑かった夏も、終わりを告げる頃です。

筆者はたまに休みを貰うと調子を崩してしまうのが通例なのですが、ご他聞にもれず、今回の週末休みで夏風邪をひいたらしく、本日は体調不良でお休みです。

とか何とか言いながら、ブログを更新しているのですから、半分サボりみたいなもんですが、まあ、普段の労働に免じて大目に観てもらうとしましょう。

さて、今日8月25日は旧暦では8月1日、「新月(朔)」ということで月齢は29.08だそうです。

いわゆる「八朔」という日ですね。
本来は旧暦八月朔日頃に天候が荒れることが多いとして記されるようになった、悪日。
二百十日・二百二十日と併せて三大悪日とも呼ばれるそうです。
現在は、新暦の8月1日をも「八朔」と呼ぶことがあるが、台風が来襲する時期と考えると旧暦日の方が適しているようですねぇ~

それから、今日は「即席ラーメン記念日」。
日清食品が制定。 1958(昭和33)年、日清食品が世界初の即席ラーメン「チキンラーメン」を発売したそうです。
なんと、チキンラーメンと筆者は同じ歳なんですなぁ~

と、言う訳で、表記の特集と行きましょう。
まあ、過去に似たような特集を(4度も・・・)組んでますから、大体同じような内容なのですが、基本、ダイバーウォッチといっても飽和潜水用の本格的なタイプではなく、せいぜい、水深が首から下あたりの水遊び程度の使用に耐えうるような物となりますので、その点はご容赦願います。

まずはこれなんぞは如何でしょう?



10気圧防水、月齢表示にタイドグラフ付ですから、潮の満ち干きが判るので便利です。
なんせ想定している水深は、首から下位の深さという訳ですから、満潮干潮には敏感にならざるを得ません。
もしかすると溺れる可能性だってある訳ですから・・・(ちょっと大げさか)
その上、ヨットタイマーまで付いていますよ!
とは言え、ヨットレースに出ている人からは、こんなカウントダウンタイマーじゃ機能不足だとクレームが出ておりますが・・・

え? これはダイバーウォッチじゃないじゃないか?ですって?

まあ、マリンレジャーには良いじゃないですか・・・
見た感じダイバーウォッチ風で、そこそこの機能の腕時計は沢山ありますから、その中から好きなデザインのものを選ぶと良いのかと・・・

今回はちょっと、違った切り口で選んだ訳でして・・・

いいえ、決して選ぶのが面倒になって、投げやりになった訳では・・・



↓楽天市場はこちらから↓



↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

腕時計の小世界 その116. 「シチズンのパイロット・ウォッチ」編

pico家庭内空軍所属の(脳内)パイロット兼国防大臣たる筆者は、パイロット用腕時計に関して、その腕時計の持つ機能やムーブメント、機械式かクオーツかなどにはまったく無関心で、ベゼルに回転式航空計算尺が装備されているだけで闇雲かつ無節操に欲しがると言う、まったく困った装備調達担当官でもあります。

前々回でも書きましたが、そんな(脳内)パイロットの筆者が、今、食指を伸ばしているのが日本が誇る『シチズン』プロマスター・ブランドの「ナビホーク」「スカイホーク」「ナイトホーク」シリーズなのです(あっ、今は「スカイ」とだけ表記されてますねぇ・・・)。

実は・・・かみさんには内緒なのですが・・・先日、お蔵入りしていた『R』社のダイバー時計「S」(Ref.1680)を売り払って、『B』社の「C/BB」(A13350)を購入したばかりなので、多少、資金余剰が生まれたのです(高額で引き取って貰えました・・・)。

という訳で、次期装備機種の選定と実戦配備は、次女の結婚が近づく中、なにやら不穏な動きをする国防大臣のオヤヂに不審な視線を送ってくる総理大臣のかみさんには秘密裏且つ迅速に事を進めなければいけません。

それでは、まずはおさらいから・・・(モデル名から「シチズン・ディスカバリー」にリンクします)

多分、これが、シチズンで最初の回転航空計算尺付モデルだと思います。

1989年 スポルテ パイロット (Cal.C080)

続いて、以下の推移でだいたい良いのかなぁ~?

1992年 プロマスター スカイ

1994年 プロマスター ナビホーク

2003年 プロマスター エコ・ドライブ電波時計

2005年 プロマスター SKY エコ・ドライブ多機能電波時計

2006年 プロマスター エコ・ドライブ電波時計

上記以外にも多数のモデルが有るようですが、何が何やら筆者には分かっておりません。

何方か愛好家の方が系統立てて紹介してくれると助かるのですが・・・


そんないい加減なパイロットが現行品で購入するとしたらこれですかねぇ~




これの程度の良いものが有ったら買ってしまうかもしれませんねぇ~

PMV65-2241.jpg

う~ん・・・カッコイイ!!

13810253180044.jpg



↓楽天市場はこちらから↓



↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

腕時計の小世界 その115. 「ブライトリングのカデット」編

『ブライトリング』には、「ナビタイマー」や「クロノマット」の他にも、最近まで続く、「ダトラ」や「プレミエ」、「トップ・タイム」、「トランス・オーション」といった伝統あるモデルがあります。

そんな中でも今回は殆ど知名度が無いモデルの、1940~50年代に存在した「カデット(Cadette)」を特集してみたいと思います。

基本的には、二つ目のクロノグラフと、当時のオーソドックスなスモールセコンド付きの3針モデルです。

ちなみに、「カデット」は陸軍士官学校や海軍兵学校の生徒、(陸・海・空軍・警察の)士官や幹部の候補生って意です。

まあ、当時の『ブライトリング』が、どういう意味でネーミングしたかは判りませんが・・・


例に依って例の如く、正直、詳しい事は筆者も良く判らないので簡単な紹介のみとさせていただきます。


Breitling Cadette
Cadette 1
(cal.Venus 170 でしょうか?)
1940's


Breitling CADETTE
ref 1757
ref 1757
cal.Venus210
from 40's


Breitling CADETTE
ref 159
ref 159
1946


Breitling CADETTE
ref 372
ref 372
cal.Venus 188
1947



Breitling Cadette
2538.jpg
ref 2538
cal. venus 170
Diameter 36mm
1950's


Breitling CADETTE
ref 93-1
ref 93-1
Diameter 33mm
1951


Breitling CADETTE
ef 1355 CADET
ref 1315
cal.Landeron 523 with 17j
Diameter 36mm
1950's


Breitling Cadette
ref 50510
ref 50510
Diameter 36mm
1950's


Breitling CADETTE
REF 1534A
ref 1534
cal.523N
Diameter 36mm
1953


Breitling CADETTE
ref 1534
ref 1534
cal.523N
Diameter 36mm
1953


Breitling CADETTE
ref 11532
ref 11352
Diameter 37mm
1950's


Breitling CADETTE
ref 1356
ref 1356
Diameter 35.5mm
1950's


Breitling CADETTE
ref 1185
ref 1185
cal.venus 188
Diameter 37.5 mm
1954


Breitling CADETTE gold
ref 1197
ref 1197
cal venus 178 with 17j
Diameter 37mm
1955


Breitling CADETTE
ref 1353
ref 1353
Diameter 33mm
1957


これ以降は、探しても見当たらないので、この「カデット」というモデル名はどうも、50年代後半にフェード・アウトしてしまったようですねぇ~

ヴィンテージのロレックスやオメガも面白いですけど、中堅どころのブライトリングやホイヤー、ロンジンなんかもいろいろと奥が深いようですねぇ~



参考資料
【The Breitling Museum On Line】



↓楽天市場はこちらから↓



↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

腕時計の小世界 その114. 「今欲しいパイロット用腕時計」編

最近、また、腕時計の購入熱が高くなってきている筆者ですが、「ブラックバード」の次に「コスモノート」に行くにはまだまだ予算的には厳しいところです。

現下の我が家庭内では、筆者に対する補正予算が、大蔵大臣の許可が降りるような状況ではないので、限られた防衛予算から捻出できる額は限られています。

しかし、そういう緊縮財政の最中でも、最新装備を求めるのは、軍人(Pico家庭内空軍所属)としての本分であるとの認識から、軍縮下でも購入可能なラインで選んで見ましょう。

って、なんのこっちゃ・・・





いろいろな候補の中から、筆者の琴線に触れる上記2点を選んでみました。

お約束というか、馬鹿のひとつ覚えというか・・・
回転式の航空計算尺は外せないアイテムです。

と言うより、これが無きゃ駄目なんですから、まったく救いようが無いですなぁ~

但し、手袋をはめたままでの操作性を考えてなのでしょうが、大東亜戦争末期に作られた南部十四年式拳銃のコッキング・ピースの如く、リューズがヤスリを思わせるローレット仕上げなのが筆者的の好みではありません。

あと、少々径がデカイような気もしますが・・・
筆者の細腕には似合うかどうか?



↓楽天市場はこちらから↓



↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

腕時計の小世界 その113. 「クロノマットのすすめ」編 その2

前回の続きです。

申し訳ありませんが、けっこう端折ってます。

何気に自分のクロノマットも混じってたりして・・・
写りが悪いので直ぐ判ります。


Breitling chronomat LONGITUDE
CHRONOMAT LONGITUDE 1997
A20048
cal.20
Diameter 40.5mm
1997

Breitling chronomat GT
P1000004.jpg
A13050.1
1998


Breitling chronomat VITESSE
CHRONOMAT VITESSE 1999
A13050.1
1999


Breitling BlackBird +UTC 
P1000027_2014040614434091e.jpg
A13350
2000


Breitling chronomat 2000 +UTC
CHRONOMAT 2000
A13352
2000




Breitling chronomat GT
CHRONOMAT GT
B13352
2001


Breitling chronomat
chrononat from 2002
B13352
2002


Breitling chronomat Evolotion
chronomat from 2004
2004


Breitling chronomat B01
chronomat b01 from 2009
2009


Breitling chronomat GMT 47 BlackEye
CHRONOMAT gmt 47
2011


最近の「クロノマット」はベゼルに突起が無くなって、袖に引っ掛ら無いようになった事は評価できますね。ベゼルのデザインは筆者好みではありませんが・・・

それにしても、このところの『ブライトリング』の価格の高騰で、もう、とても新品を正規店で買うのは無理ですかねぇ~

腕時計はローンを組んでまで買う気が無いですしねぇ・・・



参考資料
【The Breitling Museum On Line】



↓楽天市場はこちらから↓



↓面白いと思った方はバナーをクリックしてくれると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ 【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
プロフィール

Author:pico32


prof.gif

不良中年
ただし、今流行りのちょいワルオヤヂではない。
ガキのころからの不良である。

そんなオヤヂの時計放談

カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->